29.01.2015 11:09 - in: チーム S

      20150126_04

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      スイスのディフェンダー - 今日のキエーヴォからの2-0での勝利を締めくくったシーズン3得点目 - 試合後のインタビューでフランス人選手の能力を賞賛。

      得点者のステファン·リヒトシュタイナーは、チームメイトのポール・ボグバに賛辞を払った。
      若いフランス人選手が勝利へのインスピレーションを与え、ユヴェントスは今日ユベントス·スタジアムで2-0でキエーヴォを打ち負かした。

      ポグバの素晴らしい試合を動かすシュートに続き、74分にポグバのシュートを止めたキエーヴォのゴールキーパー、アルバノ·ビサーリの弾いたボールをスイス代表のリヒトシュタイナーが得点。

      今日の激しい試合に勝利した後のミックスゾーンで記者団にリヒトシュタイナーは話しました。「我々は今日、非常にタフな試合になる事を知っていた。ポグバが現れて解決した。」

      たとえ今、ユーヴェがローマとの勝ち点8点差で有利に見えたとしても、
      この30才は、シーズン終わりまでまだ試合があるので、浮かれてはいません。

      「私達の8点差は、大きな意味はありません。我々はまた、コパ·イタリアでも、勝ち進みたい。」

      1月中旬にリヒトシュタイナーは、さらなる勝利への飢えを理由に2017年までクラブと契約延長し、トリノに残る事にした。

      彼は結論づける「チームに残る確かな理由?ユベントスで勝ちたい。私はこのチームの信念を持っている。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK