28.01.2015 04:32 - in: チーム S

    20150127_01

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    22年前の今日、コッパ・イタリア準決勝パルマ戦スタディオ・デッレ・アルピのジャンルカ・ヴィアッリ。

    エンニオ·タルディーニでの明日のコッパ·イタリア準々決勝パルマ戦に向けて、Juventus.comは時計を22年前まで逆に回し、水曜夜の試合を再検証します。

    90年代を通じライバルチームと、刺激的なハードなイタリアサッカーを戦いました。

    彼らが9回目の優勝をするために、ジョバンニ・トラパットーニは、突き進みましたが彼らのプレッシャーを伝えるのに78分待つ必要がありました。

    ジャンルカ·ヴィアリは、興奮的な素晴らしいオーヴァーヘッドシュートでマルコ·バロッタから得点を奪い、その足でスタディオ·デッレ·アルピでユヴェントスに勝利をもたらした選手です。

    最後の2分、パルマのトーマス·ブローリンが、得点。パルマは命拾いしたが、4分後ヴィアッリの素晴らしいシュートは、バロッタを通り過ぎエミリアロマーニャへユヴェントスを向かうには十分優位に持っていった。

    アウェーのタルディーニで1-1で引き分けたが、ホーム&アウェーの合計で最終的に3-3、アウェーゴールでユヴェントスは準決勝へ進んだ。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK