15.04.2015 07:04 - in: チーム S

    Allegri: “A decent night’s work”

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は、今夜のモナコに対する1-0での勝利の重要性を分析します。「良い結果になりましたが、セカンド戦でしなければいけないことが更にあります。」

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ユベントスが今晩のチャンピオンズ・リーグ準々決勝モナコ戦ファースト・レグでの1-0の勝利した事に満足していますが、まだ最後の結果は出ていないと警告します。

    選手達が今シーズンの争いで次のラウンドの事を考える前に、まだやるべき事があると今夜の試合でのモナコのプレーを観てかんがえました。
    今最も重要な事はアウェイモンテカルロでのゴールです。

    トリノでアッレグリ監督はメディアに話しました、
    「良い結果になりました。微妙かもしれませんが、ホームで無失点での勝利ではアドバンテージになります。
    モナコは前線でテクニックとフィジカルを備え、非常にまとまった守備を備えていると今、我々は知っています。

    例え良い試合内容を残し、次のラウンドの為に得点しなければならないとしても、私は楽観視しています。
    モナコの方が難しい試合になるでしょう。逆に我々は、おそらくドルトムントとの試合よりも簡単になるでしょう。
    モナコは守備を堅め、3、4つのパスでカウンターを避ける必要があります。」

    復帰したアンドレア・ピルロに関してユベントス・スタジアムのジャーナリストは訪ねました。
    アッレグリ監督は、ピルロが勝利への厳しい試練を乗り越えたことを喜んでいると話します。

    「アンドレアは50日間外されていたが70分しっかりプレーしました。
    この様な試合でセットプレーが重要で、中盤で上質なパスを供給する選手が必要でした。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK