12.04.2015 03:46 - in: チーム S

    Allegri bemoans below-par display

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は敗北したパルマ戦でのユベントスのアプローチを嘆きます。

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、今季ユベントスがセリエA2敗目となってしまった1-0で敗北したパルマ戦でのアプローチへの失望を表しました。

    監督は、パルマはタルディーニで90分間立派に戦った勝者と認めますが、ユベントスの選手達の冴えないパフォーマンスを嘆きました。

    パルマでリポーターへ監督は話します。
    「リーグを残り8試合でローマとラツィオへ正確なアドバンテージを与える為に重要な試合でした。
    我々は、間違ったアプローチで試合に臨んでしまった。

    欠場した選手がいたことは言い訳になりません。
    試合に勝てなかったことは事実です。
    パルマの素晴らしいプレーへの姿勢に勝つ事ができなかった。
    我々は遅く、後半のエラーで3つ4つチャンスを与えてしまい、パルマは適切にパフォーマンスしました。

    我々は、パルマに対し試合を行なえなかった。
    前半の試合内容は平均的なパフォーマンスでしたが、後半何もしなかった。だから負けに値する結果になった。
    モナコ戦とは別の試合ですが、今日のパルマ戦は我々のために最も重要な試合でした。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK