09.05.2015 06:33 - in: チーム S

      Allegri: “Cagliari our only focus”

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      明日のカリアリ戦へ向けた監督コメント「我々は、勝ち点80点を獲得しなければいけない。残りの12点を獲得する必要があります。」

      ユベントス・スタジアムでのカリアリ戦へ向かうにあたって、選手達は水曜日夜のチャンピオンズ・リーグ準決勝セカンド・レグ、レアル・マドリード戦が心に控えているとマッシミリアーノ・アッレグリ監督は言います。

      今シーズン4試合を残しスクデットを確保した後に、スリリングにリーグ戦を戦う為に、アッレグリ監督は残りのセリエAの試合で最大の勝ち点を獲得する事を目指しています。

      ヴィノーヴォで監督はメディアに話しました。
      「我々の義務と目的として、勝ち点80点を獲得しなければいけない。
      残りの12点を獲得する必要があります。
      チームはサンプドリアとレアルとの対戦で多く消耗したので、私は明日2、3の変更をします。
      ユーヴェには、試合に勝てる調子の良い選手が居ます。

      日曜日の事を先に考えましょう。私は今レアル・マドリードについて考え始めることができません。
      水曜日には疲れきってしまいますから、日曜日か月曜日からレアル戦に集中します。」

      カリアリ戦はアッレグリ監督にポール・ポグバがスペイン遠征で動けるか等をテストする時間を与えます。
      ポグバは腿損傷から回復し昨日ファーストチームのトレーニングに復帰しました。

      「テベスは休み、ストラーリがゴールを守ります。
      ポグバは昨日トレーニングに復帰し、1時間ボールを使ったトレーニングを行ないました。
      彼は明日プレーするチャンスを得ました。先発かベンチスタートです。
      彼は丸90分出場はしませんが、どのように戦えるかをマドリードへ行く前に見ることができます。」

      レアル・マドリード戦についての監督の主張にもかかわらず、近づくチャンピオンズ・リーグ準決勝についての質問は避けられませんでした。
      決勝進出は「異常」な業績を意味し、選手達の素晴らしいパフォーマンスが今シーズンの競争の最後で必要になると監督は思っています。

      「チャンピオンズ・リーグ準決勝を突破することは、私にも特にユベントスのために重要です。
      長い間決勝へ行けませんでした。
      我々の今年目的はグループリーグ突破でした。

      「誰も我々が95分でベルリンへ行けると思っていません。
      決勝戦から180分離れていて後95分で決着がつきます。

      それは簡単でありませんし、私我々が決勝に達することは凄い事がと思っています。
      驚くべきクオリティの選手がいるレアル・マドリードを悪いチームと思い違いしないようにしましょう。
      彼らは、もの凄いペースでボールをまわします。
      我々は、トリノで勝った時よりも良く、マドリードで良い試合をする必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK