07.02.2015 03:48 - in: チーム S

    Allegri demands high intensity against the Rossoneri

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は、夜のユベントス・スタジアムでのミラン戦で積極的な試合を求めます。「勝ち点3を獲得する為に、我々は力強い試合をする必要があります。」

    マッシミリアーノ・アッレグリは土曜日のセリエAミラン戦で最高の成績を彼のチームに求めています。
    力強くハイレベルなアプローチでトリノからフィリッポ・インザーギの選手達を見送る事を要求しています。
    ミランとの過去4試合から4勝目奪い、勝ち点3点を33回目のスクデットに向けて今週末ユベントスは戦います。

    アッレグリは、結果は決して絶対は無いと思っています。トリノからウイングのアレッシオ・チェルチの獲得を含む1月の移籍ウインドウからミランには優位性があると言います。

    ヴィノーヴォにてメディアに47才の監督は会見しました。
    「ミラノは1月に2、3の困難を経験したが、12月は、ナポリを負かし、ローマと引き分けるという良い結果を残しています。1月の移籍ウインドウで4人の代表選手を獲得しまし、ミランは試合に望みます。そして、彼らはヨーロッパで戦おうとしています。勝ち点3を奪う為には、力強い試合をする必要があります。」

    アッレグリはミランから勝つ事は、まだまだ遠い道のりの5月の終わりの栄誉のための重要なステップになるだろうと思っています。

    アッレグリは、ローマはプレッシャーを与えて来るが、最後まで集中力が続く選手が重要だと何度も言います
    「私は、ユベントスは既にチャンピオンシップに勝ったと記事で読みました、しかし、全然そんな事はありません。
    まだまだ長い道のりです、そしてローマはしっかりと優勝圏内に居ます。したがってタイトル・レース終るまで、我々は集中し油断せず、ソックスはまだまだ片付けられません。」

    週半ばの練習でマルティン・カセレスは怪我に苦しみ、シュテファン・リヒトシュタイナー出場停止は、アッレグリが彼の計画をシャッフルする必要に迫られています。
    しかし、トスカーナの戦術家は 、利用出来るオプションに不安は無いと言います。
    パドインとペペを信頼していて、ビダルの復帰が上向きだと言う事が理由です。

    「カセレスは、ミラン戦で出場出来るか微妙です。のリヒトシュタイナーは出場停止ですが、パドインとペペの右サイドで問題ありません。ビダルが復帰します、それは私達にとって良い知らせです。
    テベスと組むアタッキングパートナーは未だ選んでいません、8人の選手から選択しますが場合によって変わります。」

    アッレグリは1月の移籍市場がクラブにとって満足だったと発表しました。
    ファーストチームに与える可能性として重要な中盤の選手アレッサンドロ・マトリとステファノ・ストゥラートを追加しました。
    「1月の移籍市場は、我々にとって優れた移動ウインドウでした。
    マトリは、今シーズンの前半ジェノアで7ゴールを記録しています。
    それから、中盤のあらゆる位置で、また守備的なポジションでもプレーする事ができ、現在から将来に向けて大いに期待できる若者ストゥラーロの出現です。
    デ・チェリエは、ユベントスの環境を良く理解していてアサモアの怪我からの復帰の間にしっかりプレーできる選手です。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK