09.03.2015 05:12 - in: チーム S

    Allegri: “Focused for the final straight”

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は、選手達を月曜夜のサッスオーロ戦へ駆り立てます。「我々は、成長しなければならない。失点を止め、集中して取り組まなければならない。」

    マッシミリアーノ・アッレグリは、明日の夜ユベントス・スタジアムでのサッスオーロ戦から、フィオレンティーナ戦で敗北した様な間違いを止めなければならないと言いました。

    今シーズンの争いが激化するステージへ突入し、アッレグリは4年連続スクデットへ勝ち点を取り続けるために、選手へ鋭い集中力を持つように熱望しています。

    ユベントスは、サッスオーロに対し勝ち点を取りこぼさず、シモーネ・ザザとドメニコ・ベラルディに好きなようにさせないように、守備をしっかり固める事を再認識させる事を監督は選手達に指示しています。

    ヴィノーヴォで行われた記者会見で話しました。
    「サッスオーロは、スペースを与えると危険で、前線に3人のタレントを揃えています。絶対に簡単に勝てる相手ではありません。
    我々は、成長しなければならない。失点を止め、集中して取り組まなければならない。何故なら我々はシーズンの終わりに向け追い込んでいるからです。
    我々のフィジカルは万全ですし、月曜日の夜に良い形で試合に入る必要があります。」

    そして、アッレグリは、木曜日のフィオレンティーナ戦の批評について述べました。

    アッレグリは、反応が過剰だったと思っています。
    後半立ち上がり2,3分を除いて、ユベントスはフィオレンティーナに対して、良い試合をしたと示しています。

    「まるで試合が災難の様に思われたので、我々は冷静にフィオレンティーナ戦を分析しました。
    後半の開始7分間、我々が2本のシュートを打ち、ミスから失点したが、我々は4つ5つの決定機を作りフィオレンティーナは辛うじて守っていました。

    我々は、カウンターを許す状況を避けなければならない。
    しかし、私の決定は何も変えません。
    フィオレンティーナとのセカンド・レグは本命です、我々は最終結果をひっくり返すことができます。

    このチームは3連続リーグ・タイトルを獲得しました、そして、皆さんは今シーズンも自然に同じ様な事が起こるとが考えている様です。
    私は、少し熱意を失ってしまった、4年連続リーグ・タイトルを獲得することは、歴史上殆どのチームが成し得なかった事だと思います。

    皆さん、選手達がしていることを誇りに思わなければなりません。
    リーグはまだ終わっていませんので、落ちつきが必要とされます。
    我々は動き続けなければならなくて、ポジティヴな気持ちで、ネガティヴなものを制限しなければなりません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK