05.03.2015 02:08 - in: チーム S

    Allegri gunning for Coppa Italia glory

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    フィオレンティーナと対戦する明日のカップ準決勝ファースト・レグでの勝利得るために、ユーヴェは全力を尽くしていると、監督は伝えます。「コッパ・イタリア我々にとって重要な目標です。我々は努力し勝利する義務があります。」

    マッシミリアーノ・アッレグリは、明日トリノへやって来るフィオレンティーナを破る事が、ユベントスの今期の目標を成し遂げる一歩だと言います。

    一部メディアは、トスカーナの戦術家に木曜日のカップ戦を軽視している様に伝えましたが、アッレグリはこのフィオレンティーナ戦は重要な試合で軽くは無いと言います。

    ヴィノーヴォで試合前記会見を行い、アッレグリは話します。
    「コッパ・イタリア我々にとって重要な目標です。我々は努力し勝利する義務があります。
    我々は20年も優勝から遠ざかってます。
    明日、試合のために最高と考えられる先発メンバーを私は選びます。
    フィオレンティーナはリーグの中でも良いチームの1つです、モンテッラのチームは常に良いフットボールをします。」

    ローマ戦後のオフを経て、アンドレア・バルツァッリが明日の夜シーズン最初の出場する可能性とポール・ポグバの出場について話します。
    「私はローマ戦でポグバを危険に晒したくありませんでしたが、彼は復帰します。
    ストゥラーロは、ベンチスタートになるでしょう。
    バルツァッリの調子はもっと良くなっているが、8ヵ月で2つの親善試合をしただけですので、
    私は今日彼をチェックする必要があります。明日のメンバーについて話し合い決定します。」

    ローマでの強いパフォーマンスからの期待外れの結果後、アッレグリは選手達のミスに気をつけるように指示し、彼らの将来への重要なレッスンになっている事を臨みます。
    「我々は力強いパフォーマンスを試合中70分間で行ったと、私は思います。ローマに対して攻撃させず、得点機会を作りました。
    その後、失点の5分後に我々はスイッチを切ってしまった、それからもう一度試合に集中する事は難しいです。
    この20分には、成長の余地がある、試合はが決して途中で終わらないと我々は明らかにする必要があります。

    誰も我々に与えてくれません。
    数学上では、リーグは常に動いている。
    我々はより上手くやらなければいけません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK