22.03.2015 02:59 - in: チーム S

    Allegri: “Let’s keep kicking on”

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は、ジェノア戦に向け話します。「我々には大きな自信と信頼がありますが、立ち止まってはいけません。ジェノア戦は非常に難しい試合で、大きなパフォーマンスが必要です。」

    マッシミリアーノ・アッレグリは選手達にジェノアの過小評価は落し穴だと注意しまし、ユベントス・スタジアムで勝利し素晴らしい週を終えたいなら、「大きいパフォーマンス」が必要であると話します。

    しかし、ジェノアは、今シーズンユベントスから勝利した唯一のチームで、アウェイ強い記録を持つジェノアは7日間の練習で、もう一度ユベントスから勝利を奪う可能性を上げています。

    監督はヴィノーヴォで記者会見を開きました。
    「我々は明日ジェノアと非常に難しい試合をします、彼らはセリエAで我々を負かした唯一のチームです。
    この試合もタフな試合になるだろう、ジェノアにはこの試合に備える期間が1週間もあり、我々には実質今日の1日だけであった。
    それで、我々はジェノアに追いつかなければいけません。」

    アッレグリ監督は、明日からの3試合が4期連続優勝への重要な時期だと思っています。
    この3試合から勝ち点9点を奪う事が、コッパ・イタリアと4月に待ち受けているチャンピオンズ・リーグでの対戦へ良いムードで臨む事ができます。

    「それから、バッテリーの再充電と数人の選手の復帰の為の休みを取り、明日のジェノア戦、アウェイのエンポリ戦、パルマ戦の3試合がスクデットを掴み取るための決定的な試合になると思います。

    我々は、自分自身の行なう事が難しくない信じ、フィレンツェでのコッパ・イタリアのセカンド・レグと準々決勝のモナコ戦を戦わなければいけません。」

    昨日のフランスのモナコとの対戦が決まったチャンピオンズ・リーグの抽選に関して話します。
    アッレグリ監督は、ユベントスが、リーグ1のチームとの対戦は恐らく幸運だと思っています。

    「私は、ユベントスにとって抽選が『幸運』だったと思います。
    異なる面でこの抽選見ることができると思います。
    例えばホームとアウェイでのドルトムント戦を観た他のチームが、抽選でユベントスとの対戦で無かった事に安心しているということもあるでしょう。」

    トスカーナの戦術家は、ここ最近のしっかり勝っている試合での選手達のプレイ内容を賞賛して会見を終えました。
    しかし改善をする所があり、それをクラブで見つける事が出来ると監督は言います。

    「全てのバランスをキープし、何があるか解らないので常に低姿勢を維持する必要があります。それはサッカーでの善し悪しです。
    今、我々は上手くいっていますが、3ヶ月前よりよくならなければいけない。ですので、ハードワークしなければいけない時です。

    「選手達は現在、非常に大きな自信と信頼があると、私は思います。
    私と私自身と働く全員とクラブは、素晴らしい仕事を行い上へ目指します。
    それが我々の目標でなければいけません。

    私は、4年前の最初のスクデットから始まったプロセスであると思います。
    我々には大きな自信と信頼がありますが、立ち止まってはいけません。
    挑戦しなければいけません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK