18.03.2015 06:00 - in: チーム S

    Allegri predicts goals in Dortmund

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は準々決勝を突破する為には、攻撃をしなければならないと思っています。「ゴール無しに終わる試合ではないと思う、だから面白い試合になるでしょう。このラウンドを突破するには、1点以上ゴールする必要があります。」

    マッシミリアーノ・アッレグリは、水曜日の夕方、重要なチャンピオンズ・リーグ ボルシア・ドルトムント戦セカンド・レグで自分達に1ゴールのアドバンテージは無いと思っています。

    トリノでのファーストレグ2-1で勝利があり、ヴェストファーレンシュタディオンでの無失点が、ユベントスをチャンピオンズ・リーグ準々決勝を突破させます。

    しかし、アッレグリ監督は一つのスリルを予測しています。
    3年間で2度目のベスト8へ突破する為には、少なくとも1ゴールをする必要があると言います。

    ドルトムントで対戦について監督は話します。
    「例え間違った結果だとしても、ゴール無しに終わる試合ではないと思う、だから面白い試合になるでしょう。
    かつ我々が、このラウンドを突破するには、1点以上ゴールする必要があります。

    ユベントスにはわずかなアドバンテージがありますが、難しい試合になるとしっています。でもドルトムントにとっても同様だと思う。
    ドルトムントには、良い選手がたくさんいて、大きなプレッシャーを与えてきます。
    ですので、我々は、技術的に上手くやって、ドルトムントの弱点を叩く必要があります。」

    明日の夜の紆余曲折あるアウェイ遠征でのポジティブな結果が、今シーズンのユベントスのタイトルへ近づけます。
    そして、アッレグリ監督は他の2つのタイトルを含めた3冠のためにユベントスが努力しなければいけないと話します。

    「我々はこのラウンドを突破したいし、チャンピオンズ・リーグで結果を出したい。
    またセリエAで勝ち点差が2位と14点差のアドバンテージがあるものの、まだ確実ではありません。
    そのうえ、最終結果をひっくり返し、決勝へ進まなければいけないコッパ・イタリアもあります。」

    監督は、明日の試合でのディフェンスについて3バックか4バックかについてと、チーム編成について会見を終えました。
    また、土曜日のアウェイ、パレルモ戦を受けてのアンドレア・バルツァッリの出場について話しました。

    「私は、バックを3人にするか4人にするかを、決める必要があります。
    バルツァッリは、8ヶ月のブランクからパレルモ戦で良いプレーをしました。
    技術的にも戦術的にも重要な選手の復帰を、我々は歓迎しました。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK