31.05.2015 16:24 - in: チーム S

    Allegri’s post-match Verona reaction

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督はベンテゴディでの2-2の引き分けを分析します。「我々は部分部分で上手くやったが、技術的にミスをしました。我々は明日休ん、それから月曜日からチャンピオンズ・リーグ決勝へ取りかかります。」

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督はユベントスがベンテゴディでアドバンテージを伸ばすため今シーズンのセリエAを勝ち点3点を得て終了しなければ鳴らなかったが、フアニート・ゴメスの終了間際の同点ゴールを反省し土曜日のチャンピオンズ・リーグ決勝へ集中しなければいけないと言います。

    トスカーナの戦術家は、ルイス・エンリケの選手達との戦いに向け、段階的に非常に注意深くビルドアップすることが必要だと主張し、
    月曜にチームがトレーニングに戻る時だと言いました。

    ヴェネトでメディアにアッレグリ監督は話しました。
    「我々は部分部分で上手くやったが、集中を切らし技術的にミスをしました。
    リードの奪い合いをし、PKを外し最後の数分持ちこらえられませんでした。

    「我々はバルセロナに勝たなければいけなく、相手チームを考えるより自分たちを考えま試合もします。
    チームはあせってエンジンをかける必要はなく、我慢強く、分別のあるアプローチとメンタルの強さが必要です。
    チャンピオンズ・リーグ決勝は毎日ではない、我々は落ち着いて準備を行わなければいけない。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK