15.02.2015 03:58 - in: チーム S

      Allegri: “Vital to maintain our stride”

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリは、スタディオ・ディノ・マヌッツィでのチェゼーナ戦に向けて最高のスターティングメンバーを選ぶと言います。

      マッシミリアーノ・アッレグリは、チェゼーナ戦で「非常に重要」な勝ち点3を得る事は、来るべきアタランタ戦とボルシア・ドルトムント戦へ向けてチームを新鮮な状態にしておくことができると言います。

      スタディオ・オリンピコでのローマ対パルマの結果によって、ユーヴェがディノ・マヌッツィでキックオフする頃に勝ち点差が4点差まで追いつく可能性があると、トスカーナの戦術家は気付いています。

      降格圏にいるチェゼーナは、独特なプレイスタイルでホーム・ゲームを行ないます。
      バナナの皮で滑る様な失敗を避けるために、最高のスターティングメンバーを用意すると、アッレグリは言います。

      ヴィノーヴォでメディアに監督は話しました。
      「もしローマがパルマに勝った場合、我々との勝ち点差が4点差になります。チェゼーナ戦で勝ち点3を獲得しローマへのリードを、そのまま保つ事は絶対です。
      ですので、我々は、チェゼーナ戦に集中します。その後アタランタ戦、そしてボルシア・ドルトムント戦に目を向けます。厳しい試合になるでしょう。チェゼーナは若干調子を上げていますし、私達は想定して試合をします。ボールをより早く動かし、技術的に勝る試合をしなければいけません。
      私はスターティングメンバーを変更せず、最高のチームを送り出します。」

      トップ・スコアラーのカルロス・テベスの出場停止は、アッレグリがエミリアロマーニャ遠征の為にメンバーをシャッフルする必要があるという事を意味します。
      しかし、アレッグリは計画を胸の奥にしまい、アルバロ·モラタとフェルナンド·ジョレンテが出場する事を書いたメディアの提案に反論しました。

      「一週間ずっとジョレンテかモラタどちらがプレーするかの推測がありました。彼らは一緒に出場するかもしれませんが、コマンも調子が良いです。
      私はモラタかジョレンテと出場するか、若しくはコマンが彼らのうち一人とプレーするかまだ決めてません。
      今日か明朝の練習後決定します。ピルロは間違いなく出ます。彼はチームにいます。」

      アッレグリは、カルピとフロジノーネのセリエA参加見通しに関して中傷発言(「小クラブは1部に昇格すべきではない」等とコメント)をしたと言われているラツィオ会長クラウディオ·ロティートのコメントによって引き起こされた論争に意見して締めました。
      「監督と元選手として、セリエBから上がってくるチームは、彼らの努力に値する結果だと信じています。この問題に関して私は、今日100周年を向かえた私の故郷クラブ、リボルノを昇格させたいと思います。私は彼らが昇格し、祝うことを願います。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK