15.03.2015 11:27 - in: チーム S

    Barzagli: “Back and fighting fit”

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    そのディフェンダーは、観ているだけであった8ヶ月を切り抜け90分戦った事に満足しています。

    レンツォ・バルベラでのパレルモ戦1-0の無失点勝利の90分間が、アンドレア・バルツァッリの怪我の悪夢を記憶の彼方に追いやり、復帰の喜びについて話します。

    ファースト・チームへの復帰の為に、バルツァッリはチームメイトを信じ、観ているだけの拷問の様な8ヶ月を終えポジティヴな結果を残しました。

    試合後メディアにバルツァッリ話しました。
    「どんな選手でも私の様にプレーする事は難しいでしょう。
    この試合の結果に満足していますし、自分の相手に対してやったプレーもいい感じでした。
    チームメイトが自信をくれました、私達は目を閉じて互いを見つけます。」

    33歳のバルツァッリは、タフな試合を乗り越えたチームの成熟を称賛しアッレグリ監督の同じ考えを持ち、同じ結果を水曜夜のドルトムント戦と残りのリーグ戦11試合で行なう必要があると思っています。

    「今日、私達は成熟したパフォーマンスと守備の固さを示しました。
    チャンピオンズ・リーグのドルトムント戦においても、示す必要があります。
    ユベントスはローマに対しアドバンテージを広げましたが、まだタイトルを獲得したわけではありません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK