13.02.2015 09:38 - in: チーム S

      Barzagli enjoys useful run out in Primavera friendly

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      そのディフェンダーは、2-0で勝利したプリマヴェーラの親善試合イヴレーア戦に75分出場しましたファーストチームに復帰間近です。

      アンドレア・バルツァッリは、午後にユベントス・センターで行われた2-0で勝利したプリマヴェーラの親善試合イヴレーア戦に75分出場しファーストチーム復帰に向けた重要なステップを踏みました。

      そのディフェンダーの進展を、マッシミリアーノ・アッレグリ、ファービオ・パラティッチ、パベル・ネドベド、ジャンルカ・ペソット、ステファノ・ブラーギンは見守り、チームメイトのレオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニ、シモーン・ペペ、アンドレア・ピルロはサポートをしました。
      ゴールキーパーのマルコ・ストラーリは一歩進んでバルコニーからピッチを見下ろしていました。彼はバルツァッリに贈るチャントに伴奏するためにトランペットを持っていました。

      ピッチでバルツァッリは、ファビオ・グロッソのユース選手と75分間出場し安定したプレーを行いました。
      堅くディフェンスし、常に落ち着いてバックラインを統率しました。

      アンドレア・ファヴィリとキング・ウドオによる開始から30分での2ゴールでユーヴェは勝利しました。

      プリマヴェーラの、土曜日にイヴレーア行われるコッパ·イタリア第2戦準決勝ラツィオ戦のために理想的なウォームアップになりました。彼らは先週末に2-0で負けた試合のマイナスをひっくり返す必要があります。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK