23.04.2015 08:15 - in: チーム S

    Bonucci: "The dream goes on"

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    センターバックのボヌッチはベスト4で終わる事を拒否し、ユベントスがヨーロッパで一番になる必要があると言います。

    レオナルド・ボヌッチは、ヨーロッパで最高のチーム達との対決に備え、ユーヴェはレベルを上げ続けなければならないと言い、ここまで来る為にただ落ち着いてるだけでは無いと主張します。

    ユベントスはスタッド・ルイ・ドゥでチャンピオンズ・リーグ準決勝への厳しいドローゲームをモナコと行いました。

    試合後、ボヌッチはコメントします。
    「準決勝へ進出したという事が最大にポジティブな夜です。
    しかし、現在のそれで満足してはいけません。夢のために自信を持つ続けなくてはなりません。
    今夜より上手くプレーする事ができましたが、何も支配していません。
    私たちは、より信念を示さなければなりません。」

    ディフェンダーは、今晩のユーヴェは不十分な部分があったと認めました。

    「私たちは今日の試合で、少し勇気と信頼が欠けていました。
    技術的に、多くのミスがあり、わずかな運で道に進むことになりました。
    しかしモナコとの対戦は、簡単でありませんでした。
    個人技に優れた選手がいて、素晴らしいディフェンスがあります。

    「私たちは、準々決勝に達することが全てだったということを知っていました。
    今、迫る準決勝に向かって取り組まなければなりません。
    面白くなり始めて、夢を見続けなければなりません。」

    準決勝のステージに出てくるチームに弱点はありません。
    「明らかに、トップの3チームが準決勝に進出していますが、ユーベは対決する事ができます。

    バイエルンはファーストレグを負けた後、ポルトを破りました。
    彼らは素晴らしいチームですが、一晩中強さを保ちません

    そして勿論、バルセロナとレアル・マドリードは、同様にヨーロッパのフットボールで最も大きい2チームです。
    どのチームとの対戦でも、我々は集中し最高の対決を行います。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK