10.04.2015 11:39 - in: チーム S

    Bonucci: “Vital we win on Saturday”

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスのディフェンダーは、パルマとのアウェイゲームに勝利する事が、次週のユベントス・スタジアムでのチャンピオンズ・リーグ準々決勝モナコ戦ファーストレグへ良い状態で対戦できると思っています。

    レオナルド・ボヌッチは、パルマとのエミリア・ロマーニャでの戦いでリーグ戦勝利する事が、次週のトリノでのチャンピオンズ・リーグ準々決勝モナコ戦へ良い状態で対戦できると思っています。

    スタディオ・オリンピコ6月のコッパ・イタリア決勝への進出を決め、今週はシーズン中で重要な週であり首位を走るユベントスは、ホームでヨーロッパでの戦いを行ないます。

    火曜日の3-0で勝利したコッパ・イタリア フィオレンティーナ戦でゴールを挙げたボヌッチは、次々迫る対戦に、気を緩めないようにチームメイトへ訴えています。

    Skyスポーツのインタビューに答えました。
    「我々は素晴らしいシーズンを過ごしていますが、これまで現在の位置で何をしたか振り返ってはいけません。
    追いかけてくるチームに望みを与えないよう、土曜日に勝つ事が絶対です。

    勝つ事で、良い気分んで来週のチャンピオンズ・リーグでの対戦へ臨めます。
    モナコは、クオリティの高いプレーをし、準々決勝で上がってきました。モナコに対して最大の敬意を払います。

    アーセナルを下し次のラウンドへ進むのを見ました。
    カウンターはモナコの最高の武器で、ベルバトフはヨーロッパで最高のフォワードの1人です。
    絶対に油断はできません。」

    インタビューの間、ボヌッチもマッシミリアーノ・アッレグリ監督を賞賛しました。そして、ユベントスがコッパ・イタリア準決勝ファースト・レグのアドバンテージをひっくり返し、フィオレンティーナに勝利できたのは、トスカーナの戦術家の冷静さがチームへ影響したと話しました。

    「私たちが良いパフォーマンスで勝利できた事は、重要な勝利になりました。
    アッレグリ監督は知的で穏やかで、チームがフィレンツェで戦っている間、ピッチでは監督の性格を反映したプレーをしたと、私は思っています。

    数年前のノックアウトステージと比較して軽くなく、より忍耐強くなりました。
    そして正確な瞬間にゴールを待ちました。」

    今シーズン、全ての大会で40試合に出場し、白と黒のシャツのチームにとって自分が「不可欠」ものかどうか答えました。

    「もちろん、このシャツを着て多くの試合に出場するチャンスがあることは素晴らしい事ですが、個人が不可欠な存在であると思えません。
    特にチームで戦う事が重要という選手が所属するグループでは、そのような考えを持つ事はできません」

    一部のマスコミではユベントスが今シーズン3冠を獲得する事について報道しましたが、ボヌッチはそれが問題外で、彼とチーム名と同じ勝者のメンタリティで戦う事がチームを良くすると感じています。

    「地に足をつけていれば、3冠も夢ではありません。
    勘違いすることなく、勝ちたい気持ちを持ち続ければ、勝つ事が出来ます・

    自分たちの強さに気づいていますし、シーズン最後に勝利がまとめられます。
    少し重要な目標を達成することができたので、今同じ様に達成する準部は出来ています。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK