02.02.2015 04:05 - in: チーム S

      Borussia draw away at Leverkusen

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユルゲン・クロップの選手達はブンデスリーガで、飛ぶ鳥を落とす勢いのバイヤー・レーヴァクーゼンとの試合を0-0で引き分けたため、最下位になりました。

      来るチャンピオンズ・リーグで対戦するボルシア・ドルトムントは、土曜日に飛ぶ鳥を落とす勢いのバイヤー・レーヴァクーゼンと0-0のスコアレスドローで最下位に転落しました。

      監督のユルゲン・クロップはブンデスリーガでディフェンスを組み立て直す必要があるのと、選手達の危険なサイドへの取り組みに満足していると話しました。

      クロップはFCアウクスブルク戦の勝利を指揮しチームの残留争いに後押ししたいと思っています。クロップは水曜日の夜にヴェストファーレンシュタディオンへ移動します。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK