30.04.2015 09:55 - in: チーム S

      Buffon: “Almost there”

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      キャプテンは、フィオレンティーナ戦の勝利でユベントスが33度目のスクデットへの大きな一歩になったと振り返ります。「ゴールラインを超える寸前です。」

      ジジ・ブッフォンはユベントス・スタジアムでフィオレンティーナに3-2で勝利したことが4年連続スクデットをたぐり寄せたと言います。

      ユベントスはフィオレンティーナに得点を与えたが、選手達がサンプドリアとレアル・マドリードとの戦いへ近づく為にしっかりとボールを支配し戦い続けた事をブッフォンは認めました。

      試合終了の笛後でメディアのインタビューにブッフォンは答えました。
      「私たちは、ゴールラインを超える寸前です。
      土曜日と得に火曜日の厳しい対戦を控え、今まで上手くやってきたし、今晩は更に良くやった。」

      ユベントスが楽しんでいる今シーズンの最も重要な人は、チームのマネージメントにキャップテンが星を与えた、マッシミリアーノ・アッレグリ監督です。

      「アッレグリ監督は、今シーズンの強さの大きな要因です。
      彼は我々を導き、考えさせチームをマネージメントします。
      彼は強いチームを受け継いだけど、コンテの代わりを務めるのは誰にでも難しい仕事です。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK