24.02.2015 07:02 - in: チーム S

    Buffon eager to keep the dream alive

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスのキャプテン・ジジ・ブッフォンは、チャンピオンズ・リーグベスト16ファースト・レグ、ボルシア・ドルトムント戦前に抱負を話します。「我々は、できるだけ長くチャンピオンズ・リーグで戦い、夢を終わらせない。」

    ジジ・ブッフォンは、ユベントスがベスト16を突破しヨーロッパでの戦いを続ける決心をしていると言います。
    しかしビッグゲームになるとボルシア·ドルトムントは強くなるだろうと認めます。

    ユベントス・スタジアムで明日のファースト・レグを直前にキャプテンは話します。
    「できるだけ長くチャンピオンズ・リーグで戦い、夢を終わらせないと思っています。
    我々は、2年前のファイナリストで、グループリーグを通過しているタフなチームとの対戦だと気づいています。

    ドルトムントはリーグ順位に関係なく、ビッグゲームになると彼らはベストを尽くします。
    そして我々は世界で最もすばらしい事に直面しています。そして我々はどのチームでも打ち勝つ事が出来ます。」

    ブッフォンは、2013年チャンピオンズリーグのベスト16以来ユベントスは強くなっていると主張します。
    そして、ブッフォンは自分達が今大会でどれくらいやれるかを知りたがっています。

    「我々は、どれくらいの成長したかに知りたいです。
    明日のゲームは、2年前セルティックまたはバイエルンと対戦した時に少し似ています。
    昨年の『サバティカル』の後、我々はドルトムントの様な数年間トップレベルのヨーロッパでプレイしてきたチームと比べ、どのくらい自分達が出来るか知りたいと思っています。
    この2年で、我々のプレーは良くなったと確信し、また、個人の能力も次のレベルに達したと思っています。」

    ブッフォンは明日の夜、ユベントスを止める主要な脅威の一つは、マルコ・ロイスだと確認します。

    「ロイスは、大器です。
    彼は長い怪我で休んでいました、彼が少しさびついていれば良いと思います。
    彼が100%なら、我々の更なる問題であるだろう。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK