14.06.2015 07:49 - in: チーム S

    Buffon penalty heroics bag Italy a point

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    イタリア代表のユーロ2016予選クロアチア戦マリオ・マンジュキッチのペナルティーキックをブッフォンが止めるも1-1の引き分け、レオナルド・ボヌッチ、クラウディオ・マルキジオそしてアンドレア・ピルロも出場しました。

    ジャンルイジ・ブッフォンのPKセーブは、レオナルド・ボヌッチ、クラウディオ・マルキジオそしてアンドレア・ピルロも出場したイタリア代表は、金曜日の夕方にスプリトでユーロ2016予選グループH首位クロアチアとアウェイで戦い1-1で引き分け、価値のある勝ち点1を手にする事になりました。

    開始僅か6分、スルナがアストーリに倒されクロアチアはペナルティーキックを得ます。しかしマンジュキッチのPKは素晴らしいブッフォンのセーブによりゴールは防がれました。

    マンジュキッチは次のチャンスまで長く待つ必要はありませんでした。11分にエル・シャーラウィのゴールが無効となり、その60秒後にマンジュキッチが先制点を押し込みます。

    しかし、30分頃マンジュキッチのハンドの判定で得たPKをアントニオ・カンドレーヴァが決めアントニオ・コンテの選手達は同点にします。

    ブッフォンはひざの切り傷でハーフタイムにサルヴァトーレ・シリグと交代、イヴァン・ペリシッチのロングシュートを除き、後半キーパーを脅かすプレーはありませんでした。

    クロアチアのキャプテン・スルナがイエローカード2毎目で退場などがあり、イタリアは数的有利を利用することも出来ず、試合は1-1で終わりました。

    金曜日のスプリトの結果でグループHはクロアチアを首位としてイタリアが勝ち点2点差で追いかけています。
    そしてアッズーリは中央ヨーロッパ時間6月16日火曜日20:45に親善試合でポルトガルとの対戦に向けジュネーブへ旅立ちます。

    今夜はサミ・ケディラのドイツはユーロ2016予選でジブラルタルと戦い、パトリス·エヴラとポール·ポグバのフランス代表は、18:00からエルバサンアリーナでアルバニアと親善試合を行ないます。

    そして最後に、アルゼンチン代表は、コッパ・アメリカグループBでパラグアイと22:30にラ・セレナのラ・ポルタダ競技場で戦い、ロベルト・ペレイラとカルロス・テベスのユベントスの2人が出場予定です。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK