18.03.2015 05:12 - in: チーム S

    Buffon relishing Westfalenstadion return

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    キャプテンは明日、再びボルシア・ドルトムントのスタジアムで楽しくプレー出来る事を望んでいます。「ここに戻れるのは、いつも嬉しいです。」

    ジジ・ブッフォンは、選手として魔法の様な記憶とスタジアムに戻る事が楽しみだと言います。

    ユベントスのキャプテンはアズーリで2-0で開催国ドイツから劇的勝利を挙げた2006年のワールド・カップ準決勝の記憶から、ヴェストファーレンシュタディオンで待ち受けている恐ろしいアウェイ感を恐れていません。

    しかし、ドルトムントサポーターの野次がイタリアのユベントスの長所を引き出すこともできると、思っています。
    特にマッシミリアーノ・アッレグリ監督はビッグマッチで活躍できる選手を揃えます。

    ドイツでメディアに話して、ビッフォンは話します。
    「ここに戻れるのは、いつも嬉しいです。
    私は、代表とクラブでこのスタジアムで幸せな時間を過ごしました。

    ここのサポーターは、全ての試合で熱い。
    ドルトムントにとっての、強い後押しになっています、しかし、そんな雰囲気を経験し慣れてる選手なら、アウェイチームにモチベーションを与える事もあります。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK