20.03.2015 08:58 - in: チーム S

    #BVBJuve, the statistics

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスは、3-0でボルシア・ドルトムントに勝利し、3シーズンで2度目のチャンピオンズ・リーグベスト8へ進出します。

    ユベントスは、ヴェストファーレンシュタディオンで3-0でボルシア・ドルトムントから勝利しファースト・レグとの合計5-1で、チャンピオンズ・リーグ準々決勝へ進出しました。

    キックオフ前、ユベントスはヴェストファーレンシュタディオンで95年と93年で2勝しており、100%の勝利記録がありました。

    開始3分、カルロス・テベスのミドルシュートが今シーズンのチャンピオンズ・リーグでユベントスの最速得点をマークし、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手達を勝利に導きます。

    ユルゲン・クロップ監督のドルトムントは後半、攻撃を進めますがカウンターでアルバロ・モラタのヨーロッパでの2ゴール目を許し、ドイツのチームから3得点目になりました。
    残り20分、ドルトムントの攻撃はユベントスによって完全に抑えられていました。

    テベスが20ヤードの一から素晴らしいシュートで2得点目を記録し、ユベントスは勝利に近づきました。
    今シーズンのユベントスのゴールでエリア外からのゴールは22点目になり、そのうち3点はチャンピオンズ・リーグで記録しています。

    結果、アッレグリ監督の選手達はヴェストファーレンシュタディオンで99年にローゼンボリに3-0での敗北に並ぶ、最多得点でドルトムントに勝利しました。
    ユベントスは準々決勝を戦うのを楽しみにしています。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK