20.05.2015 14:32 - in: チーム S

      Chiellini: “A special final”

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      コッパ・イタリア優勝を待った20年を終えたいユベントスのハングリーな気持ちを、キエッリーには説明します。「ユベントスは長い間このトロフィーを獲得できなかったので、この決勝は特別です。明日トロフィーを持ち上げることは、私たちにとって本当に重要です」

      ジョルジョ・キエッリーニは、選手達がスタディオ・オリンピコでの決勝でラツィオに勝利し、ユベントスへ20年ぶりのコッパ・イタリアの栄光をもたらす決心があると言います。

      キエッリーニは、ユベントスがスクデット獲得後に国内で2つのタイトルを手にする為に首都へ向かい2012年のナポリ戦での敗北から今回は一枚上手を行くためモチベーションだと言います。

      ローマでメディアにキエッリーニは話しました。
      「ユベントスは長い間このトロフィーを獲得できなかったので、この決勝は特別です。
      私は10年間ここにいました、そしてその期間で一度コッパ・イタリア決勝戦ったがこの敗戦が私たちのなかでくすぶっています。
      この決勝勝つことは私たちにとって本当に重要ですし考えは試合に向かっています。」

      もしユベントスがトロフィーも持ち上げるなら、ホームで強いラツィオに勝たなければいけません。

      キエッリーニが気をつけるべきと特定した選手は、攻撃的ミッドフィールダーのフェリペ・アンデルソンです。2013年にブラジルから移籍しラツィオで最高のフットボールをしています。

      「フェリペ・アンデルソンは、良いエンジン、ペース、技術、パス能力、そして正確なシュート技術があります。
      彼は一貫したプレーで試合を行ない、彼の爆発はラツィオが重要なステップを作るのを可能にしました。」

      ちょうど2週後のチャンピオンズ・リーグ決勝バルセロナとの待ち遠しいヨーロッパでの対決についての質問がこの記者会見の大きな話題になりました。

      しかし、彼とチームが油断を許していないと、キエッリーニは主張し、個々のハードルを克服したいというチーム願望を話します。

      「私たちの強さは、常に1試合で物にするという能力です。
      明日の試合に集中し勝ちに行きます、そして6月6日の試合へ集中を移します、しかしまだ長い道のりがまだあります。

      重要な事は、勝利し祝う事です。
      これは、過去数年の勝利するための推進力です。
      私たちは栄誉へ賢明に戦いました。それは最近のシーズンでの私たちの強さでした。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK