23.02.2015 07:03 - in: チーム S

    Chiellini: “Determined to keep the dream alive”

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ディフェンダーのキエッリーニは、ユーヴェのチャンピオンズ・リーグでの野望を話します。「我々は、ドルトムントに大きな敬意を払いますが、次のラウンドへ突破したいという強い野望があります。」

    ジョルジョ・キエッリーニは、直前に控えた対戦相手ボルシア・ドルトムントに対したくさんの敬意があるが、ユーヴェにはチャンピオンズ・リーグで次のラウンドへ突破する野望と決意があると言います。

    今シーズンの前半を国内リーグで厳しい戦いを強いられているも、ユルゲン・クロップ監督と選手達は直近のブンデスリーガで勝ち点9点を挙げ、チャンピオンズ・リーグ、グループリーグD組で4勝を挙げユベントスと対戦します。キエッリーニは、2試合の対戦が均等だと考えています。

    キエッリーニは、話します。
    「サッカーにおいて2試合で何かが起こることがあります。
    シーズン前半で怪我をした重要な選手がドルトムントに復帰し歓迎されています。
    我々は、彼らに対しリスペクトしますが、勝ちたいという強い思いで突破しヨーロッパで勝利するという夢を実現します。
    我々は、去年より強く成熟したと思います。」

    金曜の夜アタランタ戦後、ドルトムントの脅威を研究しトリノでドルトムントを迎え撃ち強さを打ち消す方法を考える事に、ユベントスは時間を使いました。

    キエッリーニは、ドルトムントのフォワードによるカウンター攻撃で生じる困難を認めますが、ユベントスが後ろに残ったスペースを利用する事もできると言います。

    「ドルトムントのカウンターアタックとペースは危険です。
    ドルトムントには、スペースで活躍できる選手がいます。ですが、それはリスクを冒した攻撃になります。
    今シーズンの前半戦、この大きなギャップによって失点していたのを観ています。」
     
    待ち受けている厳しい予想に関係なく、ヨーロッパでの競争を続ける為に必要な物があるとキエッリーニは、確信しています。

    「我々は強くここ数年、着実に成長しています。
    現在の我々がヨーロッパでどれだけ出来るかを伝えたいです。
    我々は熱意を持ってチャンピオンズ・リーグに望みます。同時に、イタリアの旗をヨーロッパに掲揚責任も気づかなければいけません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK