12.05.2015 04:29 - in: チーム S

    Chiellini: “The biggest one yet”

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ジョルジョ・キエッリーニは、水曜日の準決勝セカンド・レグ、レアル・マドリード戦がビッグマッチだと理解しています。「過去12年間で最も重要な試合です。」

    ユベントスがサンティアゴ・ベルナベウでのチャンピオンズ・リーグ準決勝セカンド・レグ、レアル・マドリード戦での過去12年間で「最も重要な」試合になると、ジョルジョ・キエッリーニは言います。

    ベスト4での安定した戦いと、レアル・マドリードとのファースト・レグでの2-1の勝利から6月のベルリンでの決勝へ向けた希望と共に、ユベントスがスペインへ旅立ちに向け、キエッリーニはサポーターがドイツの首都へ向かう予約をするには、まだ長い道のりがあると言います。

    スカイ・スポーツにキエッリーニは話します。
    「水曜日の夕方が待ち遠しいです。
    私がクラブに加入した時から、私がプレー下中で最も評判が高く重要な試合です。
    私が加入して10年間、クラブとしては12年間準決勝に達し通過した事がありませんでした。

    「私たちは大会を通じて良くなり成熟しベスト16と準々決勝を突破し自分たちの能力を認識しました。
    私達は今ほど協力ではありませんでしたが、本当に厳しい95分へ向けた準備ができています。
    決勝はまだまだ遠くですし、決勝へ行くには素晴らしいパフォーマンスが必要です。」

    ユベントスの狙いの1つとして、キエッリーニは名の知れたスタジアムで勝利のインスピレーションから威勢のいい8万人のマドリードの観客を黙らせようとしています。

    「スタジアム全体がレアルを応援しています、だから私たちは彼らにプレッシャーを与えなければいけません。
    しかし、相手は世界的にも経験豊な選手たちですので影響を受けにくいです。

    無失点で勝利する事が難しいと知っていますが、しっかりカバーしてバックから上手くプレーする必要があります。

    私は2度ベルナベルでプレーしました。
    去年、私は退場し負けてしまったので、そうならない事を望み、最初の感謝すべきデル・ピエロの2ゴールで勝利した試合の様にしたいです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK