23.04.2015 06:47 - in: チーム S

      Evra: "Juve are back where they belong"

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      チャンピオンズ・リーグ優勝経験もあるエヴラは、ユベントスの様な歴史をもつチームは、定期的に準決勝へ進出する事が標準でなければならないと思っています。

      モンテカルロでハードな引き分けへ着地するために活躍したパトリス・エヴラはユーヴェの様なクラブはチャンピオンズ・リーグ準決勝へ進出する事が自然だと、思っています。

      ベテランのフルバック、エヴラは、スタッド・ルイ・ドゥで試合後インタビューに答え、
      「ユーヴェの伝統でクラブが過去に成し遂げたものに従い、私たちは活動しなければならない」と説明しました。

      「私がユーヴェに加入した時の、目標は4年連続スクデットと、チャンピオンズ・リーグでベストを尽くすという事でした。
      私にとってグループステージを過ごすことは、通常の事です。
      今は、私たちは準決勝までくる事ができて、私たちは監督と全てのコーチ陣に感謝しなければなりません。
      私たちがプレーし続ける事が出来るよう、私は自分の経験をチームに溶け込ませようとしています。」

      一部の人々が言う程イタリアのフットボールが酷い状況でないことを、ヨーロッパでの戦いにユーヴェが戻って来たことで示しています。

      「多くの人々が、イタリアのフットボールのレベルについて誤解しています。
      完全に違うフットボール哲学があります。
      戦術的にボールを扱えなければ、イタリアでプレーする事はできません。
      最初は私はそれがショックでしたが、なんとか適応することができました。
      イタリアで確かにプレーする事は簡単ではありません。」

      今晩、スタッド・ルイ・ドゥのスタンドで観戦した同じフランス人のポール・ポグバの状態について答えました。

      「ポールはokです、復帰が待ちきれない様で、回復の時期が迫っています。」と言いました。
      「怪我の後は慎重にならなけれないけません。
      私にも今初めに同じ問題がありましたし、復帰を焦ってはいけません。

      彼次第で今夜プレーしたでしょう。
      100%の回復により再びプレーできなければならないので、医療スタッフを信用する必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK