03.02.2015 03:20 - in: チーム S

      Good luck, Seba!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      少年時代からユーヴェに所属していたセバスティアン・ジョヴィンコがクラブを離れカナダのMLSチーム「トロントFC」で新しい冒険に乗り出します。

      セバスティアン・ジョヴィンコは、今日トリノで生活を終えMLSのトロントFCへ移籍しました。

      2007年5月にクラウディオ・マルキジオとパオロ・デ・チェリエとユベントスアカデミーを卒業しファンの前に現れたジョヴィンコは、ボローニャ戦途中出場で公式戦デビューしダビド・トレセゲへ素晴らしいアシストを送った。

      2007/08シーズンには、経験を積むためにクラウディオ・マルキジオと共にエンポリへレンタル移籍をしました。

      ユベントスに復帰したシーズン、2008年12月スタディオ・ヴィア・デル・マーレでの2-1で勝利したレッチェ戦。
      ジョヴィンコは、彼のトレードマークのフリーキックで白と黒のストライプを着てからの最初のゴール、サポーターの期待を持たせました。

      18ヵ月後、彼は共同所有でパルマへ移籍します。
      スタディオ・タルディーニでジョヴィンコは70試合23ゴール、22アシストを記録し印象的なパフォーマンスを残し、ユーヴェが2012年夏に彼を急いでチームに復帰させました。

      アントニオ・コンテの優勝チームの采配に彼はフィットし、ストライカーのパートナー・ミルコ・ヴチニッチと良い関係を作りました。
      このシーズン、ジョヴィンコは4-1で完勝したウディネーゼ戦で2得点を記録しました。

      ヨーロッパでは、ジョヴィンコはチャンピオンズ・リーグ準々決勝でユーヴェの為に走りました。
      FCノアシェラン(4-0)とチェルシー(3-0)とのホーム勝利した試合で得点しました。

      次のシーズンの夏、カルロス・テベスとフェルナンド・ジョレンテの加入で、ジョヴィンコは出場するのが難しくなりましたが、彼は常に出場した際は試合でプレーで貢献しました。

      ジョヴィンコのユーヴェでの最後の試合は1月15日ユベントス・スタジアムでのコッパ・イタリアベスト16、6-1で大勝したエラス・ベローナ戦でのマン・オブ・ザ・マッチです。
      彼のハートには常に黒と白のストライプがあり、それが彼に取って大切な部分であると最終的に証明しました。

      ユベントス・フットボールクラブと関連する全ての人は、
      セバの全ての努力に対して感謝し、新天地カナダでの新しい冒険の成功を祈りたいと思います。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK