07.05.2015 01:26 - in: チーム S

    Grande festa per le Legends in Giappone

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    九州レジェンズvユベントス・レジェンズの親善試合が行なわれ、トレセゲのハットトリックがあったが九州レジェンズが5-3で勝利。

    満員の観客、素晴らしいサッカーのお祭りに忘れる事の出来ない文化交流。
    4日に九州地区のクラブOBチームと、ユベントスのレジェンズの試合が、Jリーグ、J1サガン鳥栖のベストアメニティスタジアムで行なわれ。
    多くのサッカーファンの心の中に永遠に残ります。

    メンバーは、日本でもプレーしていたスキラッチにアレイニコフ、それにトリチェッリ、タッコーニ、トゥドゥール、ラバネッリ等、ユベントスの歴史を築いてきたメンバーが日本のファンの前にスリリングな試合を行ないました。

    サポーターは各々ユニフォームやマフラーを身に付け観戦しテレビや、サッカー雑誌、年鑑で観てきたメンバーが引退して時間が経った物の激しくプレーしました。例外としてトレセゲはハットトリックを行なうなど現役と変わらないプレーをしました。

    美しい春の日差しので、子供を持つ家族を含めた、15,000人近くの観客の前で、九州レジェンズと壮大な5-3とゴールの多い試合楽しみました。
    九州佐賀県のJリーグ1部のサガン鳥栖を中心に運営され、スカイパーフェクトTVで試合が生中継されました。
    経験豊かなユベントス・レジェンズに対し、九州レジェンズはザッケローニ監督が指揮し、親善試合ながらも楽しいサッカーがピッチの上で繰り広げられましたが。同じピッチで、異なる年齢の子供達とユベントス・レジェンズはサッカーをし、サインや写真撮影など多くの観客を満足させました。

    レジェンズは試合後の記者会見やパーティーを行い、イタリアと日本と将来の課題のためのより多くの経験を交流しました!

    フォトギャラリーはこちらです。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK