30.05.2015 04:22 - in: チーム S

      Heysel memorial in Liverpool

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ジャンルカ・ペッソットとマッシモ・ボニーニは、39人の罪のない犠牲者へのメモリアルのために、アンフィールドにいます。

      30年前のヘイゼルの悲劇で命を失った39人の罪のない犠牲者を追悼し、トリノ、リバプールそしてブリュッセルは結びつきます。

      ユベントスのファースト・チーム、スタッフ、クラブスタッフとリバプール・フットボール・クラブの代表がトリノのグランマドレ・ディ・ディオ教会でのメモリアルを見守ります。

      ブリュッセルのボードゥアン国王競技場(以前エゼル競技場という名称でした。)での式典には、Jミュージアム館長パオロ・ガリンベルティとセルジオ・ブリオが出席しました。

      リバプールでは、ユベントスからジャンルカ・ペッソットとマッシモ・ボニーニの2人がレッズのキャプテン、フィル・ニールと共にアンフィールドのセンテナリースタンドでヘイゼルの記念碑にメモリアルの39本の白いユリを置きました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK