30.05.2015 04:52 - in: チーム S

      Heysel memorial in Turin

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      30年前の悲劇の夜にブリュッセルで亡くなった39人のサポーターを追悼し、ユベントス・フットボール・クラブは、トリノのグランマドレ・ディ・ディオ教会で、神聖なミサを開きました。

      ユベントス・フットボール・クラブは、1985年5月29日にエゼル・スタジアムで命を失った39人のサポーターへトリノのグランマドレ・ディ・ディオ教会で神聖なメモリアル式典を行ないました。

      クラブの会長アンドレア・アニェリ、ファースト・チーム、チーム・スタッフとディレクター、レガ・カルチョ会長マウリッチオ・ベレッタ氏、レガ・セリエA会長マルコ・ブルネッリ氏、コニー会長ロベルト・ファッブリチーニ氏、UEFAコンペティション・ディレクタージョルジョ・マーケイティー氏そしてトリノ市長ピエロ・ファッシノ氏が出席しました。


      また、元ユベントス・キャプテン・ガエターノ・シレア婦人、マリエッラ・シレア、当時の監督ジョバンニ・トラパットーニ、そしてこの夜に出場したステファノ・タッコーニ、ベンヤミーノ ビニョーラ、イアン・ラッシュの3選手が出席しました。

      全ての感動的なセレモニーの中、39の親族へ敬意を払うために団結しました。
      30年が過ぎたが、彼らの記憶は永遠に生き続けます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK