04.06.2015 10:54 - in: チーム S

      Juve’s route to the final: Group A

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Juventus.comは、今シーズンのチャンピオンズ・リーグ、ノックアウト・ステージへのユベントスの道のりを振り返ります。

      グループA

      ユベントス2-0マルメ、2014年9月16日、ユベントス・スタジアム

      後半カルロス・テベスの2ゴールでユベントスは、今シーズンのチャンピオンズ・リーグをマルメから2-0の勝利でスタートしました。

      前半、ユベントスはボールを支配するもマルメの堅いディフェンスにチャンスを物に出来ないが後半開始後59分の一瞬の強さで先制。
      クワドォー・アサモアのバックヒールを受けたテベスがゴール隅低い位置にシュートを放ちそのままゴール。

      90分に、テベスが再びゴールを挙げます。直接フリーキックで壁の右外側から巻くシュートを放ちこれが追加点に。
      ユベントス・スタジアムを歓喜に包みました。


      アトレチコ・マドリード1-0ユベントス、2014年10月1日、ビセンテ・カルデロン

      75分のアルダ・トゥランのゴールで、アトレチコ・マドリードがヴィセンテ・カルデロンで2試合目に勝利を飾りました。

      ユベントスは、昨年のファイナリストのホームで、守備的てな試合で勝つ事が出来なかったアンラッキーを後悔する理由があります。

      フアンフランがクロスはジジ・ブッフォンを声トゥランこのボールをゴールに入れマルメがスウェーデンでオリンピアコスに勝利のした事で、グループAの4チームが勝ち点3で並びました。


      オリンピアコス1-0ユベントス、2014年10月22日、スタディオ・ヨルギオス・カライスカキス

      パイティム・カサミの前半のゴールと後半ロベルトの好セーブで、オリンピアコスはスタディオ・ヨルギオス・カライスカキスでの1-0の勝利を確実にし、ユベントスは勝ち点を奪う事が出来ませんでした。

      開始45分がオリンピアコスの時間帯ならば、ユベントスは勝ち点を分け合う為に後半、積極的に攻撃をしかけました。
      しかし、追いつく事が出来ず、2試合連続勝ち点を積み上げる事が出来ませんでした。


      ユベントス3-2オリンピアコス、2014年11月4日、ユベントス・スタジアム

      後半46分の2つのゴールからユベントスはトリノで、エキサイティングなオリンピアコス戦を3-2で勝利しチャンピオンズ・リーグでの戦いに息を吹き返しました。

      アンドレア・ピルロが21分に見事なフリーキックを決め先制すると、全ては予定通りに進んでいるようでした。
      ところが、180秒後コーナキックから、アルベルト・ボティーアのヘディングからのゴールで追いつかれてしまう。

      60分を過ぎたところで今度はデルヴィン・エンディンガのヘディングシュートがゴールになり逆転に成功。
      しかし、4分後に交代で入ったフェルナンド・ジョレンテに当たったボールがポストを叩きロベルトに当たりオウンゴールになり同点に追いつきます。

      完全にユベントスがペースを掴み、ユベントス・スタジアムでの痺れる空気の中、ポール・ポグバが66分にエリア内の端からゴールしこれが決勝点に。
      この試合の結果、Aグループでオリンピアコスに勝ち点で並び2位に付けました。


      マルメ0-2ユベントス、2014年11月26日、スウェドバンク・スタディオン

      スウェーデンでマルメに2-0で勝利しチャンピオンズ・リーグ ノックアウト・ステージ進出の資格を得る希望を後半のジョレンテとテベスのゴールでユベントスに残しました。

      予選通過を賭けた伝統的な激しいプレーにもかかわらず、マッシミリアーノ・アッレグリ監督と選手達は、スウェドバンク・スタディオンで勝利を収めるため、堅守を持って戦い、後半立ち上がりに先制する事に成功します。

      クラウディオ・マルキジオの2度のチャンスがあったもの厳しく均衡した前半45分、後半はジョレンテが開始4分後にオルセンをかわし先制点を挙げ、流れるように試合が進みます。

      試合終了2分前、テベスがゴールを決め勝利を確実にし、ユベントスのべスト16進出は、12月のアトレチコ・マドリードとの対戦に持ち込まれる事になりました。


      ユベントス0-0アトレチコ・マドリード、2014年12月9日、ユベントス・スタジアム

      ユベントス・スタジアムでのアトレチコ・マドリードとのスコアレス・ドローで勝ち点10点に達しグループA2位で、チャンピオンズ・リーグベスト16へユベントスは進出しました。
      最終的に勝ち点を分け合い、アトレティコが首位通過を決定しました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK