21.05.2015 06:52 - in: チーム S

      Juve seal historic tenth Coppa Italia triumph!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      スタディオ・オリンピコでのラツィオ戦、途中出場のアレッサンドロ・マトリが延長でゴールを決め、2-1で勝利。10回目のコッパ・イタリアのトロフィーを掲げた最初のクラブになりました。

      アレッサンドロ・マトリの延長戦でのゴールは、2-1で首都でのラツィオ戦勝利に貢献し、ユベントスは歴史的な10回目のコッパ・イタリア優勝と国内二冠という素晴らしい夜になりました。

      開始11分以内でステファン・ラドゥとジョルジョ・キエッリーニがセットプレーからゴールを挙げ、前半は両チームはチャンスを活かすという面白い決勝戦になりました。

      しかし、後半の45分は拮抗した展開になりました。そして、ゴールへの中盤での争いで激しくぶつかり合い少ないチャンスを活かす事が出来ませんでした。

      少ない決定機の中、交代で投入されたアレッサンドロ・マトリはアンドレア・ピルロの魅力的なパスをネットへ突き刺し、これがユベントスの決勝点になると思われたが、オフサイドの判定。

      延長戦に入るとジョルジェビッチが危険なシュートを放ち右、左のポストを叩くも得点ならず。
      逆にユベントスは、マトリがゴーリ至近距離からフィニッシュ。最終的にこれが決勝点になりました。

      決勝進出の両チーム、試合立ち上がりエネルギッシュに戦い始めました、時計がちょうど4分を指した時に、まずラツィオがリードします。
      右サイドからダニーロ・カタルディがクロスを入れるとラドゥが頭でゴールし先制。

      その5分後ユベントスは、直に試合を振出しに戻します。
      アンドレア・ピルロのフリーキックをパトリス・エヴラが落とすとキエッリーニがアクロバティックなシュートで押し込み同点へ。

      2つ早い時間帯でのゴールと試合の早いテンポは、両チームにチャンスが多く続くという印象を与えました、しかし、ペースが落ち着きチャンスの少ない均衡した試合になっていきました。

      前半中頃フェリペ・アンデルソンのカウンターでラツィオは、攻撃のテンポを掴み、32分にはマルコ・パローロがシュートを放ちリードを広げようとします。

      この間、ハーフタイム前にユベントスに、いくつかのチャンスが訪れます。
      40分に、ポール・ポグバが左からボックスにパスを送り、エヴラが落としテベスがゴールへ向かうも、ボールはクロスバーの上へ越えて行きました。

      2分後に、ベリシャへプレッシャーを与える重いテベスは、ゴールキーパーへプレスをしかけるも、テベスのブロックが外れた状態に陥ったとき、ため息をつきました。

      後半の立ち上がり、両チーム、ポグバとパローロの2選手はゴールへの運が試されました、しかし最高の中盤での争いに支配され、明確なチャンスは訪れません。

      後半残り15分の所で、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はポグバをロベルト・ペレイラと交代させ、ペレイラとビダルを中盤の左右でスイッチさせます。

      決定機は、84分にラツィオに転がりました、
      死に急に飛びかかる絶好の機会は時計で84分でラツィオの支持に落ちました、しかし、ジョルディビッチのチャンスは油断の無いストラーリによってブロックされました。

      その後、フェルナンド・ジョレンテとマトリが交代すると、ピルロの素晴らしいスルーパスに反応しネットを揺らすもオフサイドの判定。

      延長戦立ち上がり、もう一度ジョルディビッチにチャンスが訪れます。左足のシュート左右のポストに跳ね返り、これもゴールになりませんでした。

      テベスに夜素早いカウンターアタックがチャンスになります。96分にテベスがシュートを放つも、一度阻まれます。このこぼれ球をマトリが押し込み決勝点に。

      ラツィオは試合を振出しに戻すために前へ動き続けるも、ユベントスにカウンターのチャンスをもたらす可能性を与えてしまいます。
      この影響でラツィオは危険な位置でユベントスにフリーキックを与えてしまいます。残り11分延長戦のプレー時間でピルロはゴールする事が出来ませんでした。

      ラツィオが終盤、圧力を上げ、2、3ゴールを脅かすも。
      ユベントスは、歓喜のサポーターの前にトロフィーを持ち上げ、センセーショナルなプレーをしたキエッリーニと、十分にふさわしい勝利を祝いました。

      国内で二冠、そして今、素晴らしい三冠へ向かう時です。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK