26.02.2015 03:17 - in: チーム S

      JuveBVB, the statistics

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      カルロス・テベスとアルバロ・モラタのゴールで2-1で勝利、1993年以来ボルシア・ドルトムントとのホームの対戦で初の勝利を納めた。

      前半のカルロス・テベスとアルバロ・モラタのゴールが、ユベントス・スタジアムで行われたチャンピオンズ・リーグ決勝トーナメント一回戦ファースト・レグ、ボルシア・ドルトムント戦を勝利へ導きました。

      昨日の試合前までは、ユーヴェはドルトムントに対し4試合中1分け3敗という通算成績で、93年以来ホームで勝利した事がありませんでした。

      マルコ・ロイスのゴールがテベスの先制点を無効にしたが、モラタのユーヴェでのチャンピオンズ・リーグ最初のゴールで、昨シーズンのレアル・マドリード在籍時にシャルケとの対戦でのゴールに続くチャンピオンズ・リーグ通算2得点目はマッシミリアーノ・アッレグリの選手達がヴェストファーレンシュタディオンでのセカンド・レグに向けて重要な結果になりました。

      昨シーズン、ブンデスリーガ準優勝のドルトムントは、ユーベ戦を無失点で臨みますが、ユーヴェは現在ドルトムント戦前の8つのアウェイゲームで17得点を記録しています。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK