24.03.2015 17:00 - in: チーム S

      #JuveGenoa, the statistics

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      日曜日のユベントス・スタジアムでの勝利の統計

      ユベントスは、ユベントス・スタジアムでのジェノア戦を1-0で勝利し、4年連続スクデットへのペースをキープしました。

      ユベントスはハードワークで試合に臨んだジェノアに翻弄させられたが、最終的に、勝ち点3を獲得し2位のローマとの勝ち点を広げました。ローマは昨日よるチェゼーナに勝利しました。


      2

      ジェノアはPKをセーブしたエウジェニオ・ラマンナに交代、セリエAでは2014年12月にローマのアデム・リャイッチからもPKストップしています。
      ペナルティーキックを与えられた後にテベスが最初の失敗。


      16

      テベスは、今シーズンセリエAと他の大会でのゴール数通算24点です。
      彼はユベントスで挙げたゴールで最大の貢献をしています。そして、7つのアシストと16得点をしています。


      16

      効果的な攻撃の基本としてサイドからのクロスがマッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手たちによって供給されます。
      正確に半分以上、シュテファン・リヒトシュタイナーからのクロスです。


      19

      13勝、6引き分けでの敗北。
      アッレグリ監督の選手達はジェノアに10月のルイジ・フェラリスで負けましたが、最終的に克服しました。


      27

      今シーズンのセリエAでユベントスは開始45分で27ゴールあげています。
      ジェノアは直近の12試合でのゴールしていましたが叶いませんでした。


      42

      38勝と、42試合セリエAでホーム負け無し。


      45

      ユベントスは、少なくとも一回、最後の45分でチャンスを見つけます。


      81.2%

      両チームのパス成功率です。
      69回のリカバーが2チームの間でカウントされましたが、ユベントスはタックルの数で80%対74%で勝ちました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK