20.04.2015 06:12 - in: チーム S

    #JuveLazio, the stats

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    昨日のユベントス・スタジアムでの2-0の勝利について

    固いディフェンスと落ち着いたゴールは、ユベントス・スタジアムでのラツィオ戦勝利の鍵です。
    前半のカルロス・テベスとレオナルド・ボヌッチのゴールで勝利を挙げました。

    ボール所有率はラツィオの61.7パーセントでコントロールしていたが、ユベントスは効率的に試合を運び、勝ち点3を奪うために4本のシュートのうち2得点を決めました。

    今季セリエAで3度目のビダルからのアシストによるテベスの先制点は今シーズンのセリエAで18点目になりました。
    去年のゴール数まであと1点で並びます。

    ラツィオに対しテベスは得点を積み重ねました。テベスはユベントスで直近4試合中3得点しています。

    また、ボヌッチは今季3点目のゴールを決め、そのうちの2得点はペナルティーエリアの外からのゴールです。



    2

    ラツィオへのゴール数、リーグ戦は残り8試合になります。

    3

    今シーズン、アルトゥーロ・ビダルのテベスへのゴールに繋がるアシスト。

    22

    31試合中セリエAでの勝利数。

    43

    ジョルジョ・キエッリーニのパス成功数。

    75

    ラツィオからのリカバー数。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK