16.04.2015 05:34 - in: チーム S

    #JuveMonaco, the statistics

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    昨晩のモナコ戦1-0の無失点勝利は、ホームで8試合中7試合の無失点と13試合無敗を記録します。

    アルトゥーロ・ビダルの今季最初のチャンピオンズ・リーグでのゴールが、ユベントスがモナコに勝利し準決勝へ進むためのアドバンテージを広げるのを助けました。

    緊張感のある夜、印象的なベスト16アーセナル戦を衝撃的な勝利で準々決勝へ進出したモナコは、特に試合開始20分にユベントスを追いつめましたが、ユベントスは1-0で勝利しました。

    この試合、ヤニック・フェレイラ・カラスコは2度決定機を迎え8本のシュートを打ち、ジジ・ブッフォンは前半ゴールを塞ぎ続けゴールを割らせませんでした。この被シュート数は、12月のイタリア・スーパーカップでのナポリ戦の次に多い数になります。

    しかしユベントスは、トリノの戦略を対処し攻め込まれた立ち上がりからペースを直に取り戻しました。

    そして、ビダルが57分に8試合目のチャンピオンズ・リーグ無得点を終えるゴールをダニイェル・スバシッチから奪い決めました。

    アンドレア・バルツァッリが後半投入されると8試合中7試合目の無失点勝利を助け、フランスのクラブに対し13試合ホーム無敗記録を維持しました。



    4

    3回のドリブルも成功させたロベルト・ペレイラが演出したモナコのディフェンスを搔い潜るチャンス数。


    4

    右サイドバックのステファン・リヒトシュタイナーがモナコ陣地へ放ったクロス数。


    7

    復帰したアンドレア・ピルロから放たれた素晴らしいロングパス数。


    7

    ビダルが勝利したタックル数。
    またビダルは、5本のシュートを打ち、2つが枠内のシュートになりました。


    13

    キャプテン・ブッフォンが記録したセーブ数。


    63.6%

    昨日の試合を通したユベントスのボール支配率。


    73

    ジョルジョ・キエッリーニのパス成功数。
    キエッリーニは、守備の要として4ブロック、96ボールタッチも記録しています。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK