01.03.2015 07:25 - in: チーム S

      Lichtsteiner: “Important to stay out in front”

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      月曜のローマ戦を控え、スイス人ディフェンダーは、ユベントスはタイトルを獲得するために他のチームの介入を防ぐ必要があると言います。

      今シーズンのスクデット・レースはクライマックスに近づいていますが、ユーヴェがタイトルを争奪するライバル、特に2位のローマに対しアドバンテージを作り相手にスクデットへのチャンスを与えないために、勝ち続けなければいけないと、ステファン・リヒトシュタイナーは言います。

      トリノへ移る前に、ローマとダービーチーム、ラツィオで3シーズン過ごしたリヒトシュタイナーは、月曜日に首都へ帰還し、ユベントスがスタディオ・オリンピコで勝利し、ライバルに差をつける事が不可欠であると言います。

      2年の契約延長をしたリヒトシュタイナーは話します。
      「難しい試合だと思いますが、我々は、相手の強さと弱さを研究し準備を続けています。
      リーグは終わっていないので、9点の勝ち点差は関係ありません。

      例えばローマの様なチーム、ナポリ、フィオレンティーナもですが、他のチームと対戦しアドバンテージを得る準備はできています。
      ですので、対戦時に我々は常に優位にゲームを進め、不注意を避ける必要があります。」

      過去2シーズン首位を争ったライバル、ローマは直近のリーグ戦7試合で6試合の引き分けがあり、勝ち点差を埋めるペースが落ちている様に見えますが、激しいアプローチで試合に臨んでくるでしょう。

      リヒトシュタイナーは、いくつか理由で彼らの調子が上がらないもの、特にフランチェスコ・トッティには常に素晴らしい才能があり、ローマは恐るべしチームであると主張します。

      「我々には、ローマに対したくさんの敬意を払います。
      彼らは優れたチームです。そして、正面で戦う時に重要なしなくていけない事があり、それを行う事は決して簡単ではないと覚えておく必要があります。
      我々も同様ですが、多分、我々はこういった状況に対しもう少し慣れているでしょう。
      トッティは偉大な選手です、対戦する時に常に注意しなければいけません。」

      ヨーロッパ・リーグとのローマの関係についても語られます、ローマは木曜日にフェイエノールト勝利しフィオレンティーナに対してベスト16の座に登りました。

      ユベントスのボルシア·ドルトムントとのセカンド・レグの為のポジティブな結果がイタリアの6チームのヨーロッパでの戦いを続ける為に必要で、3月18日水曜日にヴェストファーレンシュタディオンで勝利することができることを、リヒトシュタイナーは望んでいます。  
      「5チームは、そのまま突破しました。
      ドルトムントとのセカンド・レグを終え、我々は他のイタリアのチームと一緒に次へ突破したいと思っています。
      強いチームがイタリアにはたくさんあります、そして、我々もドルトムントに対し高いレベルにいることを示しました。」

      過去3年間と今シーズンのチームとの違いを結ぶとリヒトシュタイナーは、4バックに戻すマッシミリアーノ·アッレグリの決定はボールを保有する時間を多くしユベントスに有効だと考えています。

      「我々のシステムの変化まが、昨年と異なる所です。
      現在、我々はバ4バックプレーします。特にヨーロッパで、この変更がボール・ポゼッション率を上げていると思います。

      「アッレグリは、偉大で優れたプロフェッショナルの監督です。
      彼はチームに対し素晴らしい指導を行い、選手と緊密な関係を作る事の出来る素敵な監督です。
      過去から変わらない事は我々の狙いです。
      それは常に勝つということです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK