23.06.2015 09:35 - in: チーム S

    Mandzukic, goals guaranteed

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    凛々しいフォワードは、スペインからイタリア、トリノへ活躍の場を移します。

    マリオ・マンジュキッチは多才なストライカーです。身体能力と空中戦の強さに恵まれています。

    1986年5月21日、クロアチアのスラヴォンスキ・ブロドで生まれ、2004年にクロアチアの地元チームNKマルソニアでサッカー選手のキャリアをスタートし、1年でNKザグレブに加わりました。

    通算55試合17ゴールを記録した後、同都市のディナモ・ザグレブへ2007年に移籍し、3シーズンの在籍期間で3回のリーグ・タイトルと2つの国内カップを獲得しチームを導きました。

    マンジュキッチはクロアチアの首都で印象的なパフォーマンスを残し、2010年にブンデスリーガのヴォルフスブルグへ移籍し60試合出場20ゴールを記録しました。

    マンジュキッチはそこで2シーズン過ごし、ヨーロッパヘビー級のバイエルン・ミュンヘンと契約し移籍しました。
    アリアンツ・アレーナでは信じられないほど成功を過ごし、マリオは2度のブンデスリーガ・チャンピオンシップ、2度のDFB-ポカールのタイトル、DFL-スーパーカップ、チャンピオンズ・リーグ、スーパーカップとクラブ・ワールド・カップを獲得しました。

    2年で計48ゴールを量産し、2014年夏にアトレチコ・マドリーへ移籍、ファンお気に入りであるフェルナンド・トレース、ファルカオとダビド・ビジャが以前に着けていた背番号9を受け継ぎました。

    スペインでは43試合に出場し、この8月にアトレチコの最大のライバルであるレアル・マドリードに2-1となったスーペル・コパ・デ・エスパーニャでのゴールを含む20ゴールを記録しました。

    代表選手としてマンジュキッチは、ユーロ2008予選の2007年11月のマケドニア戦でクロアチア代表デビュー。

    ユーロ2012と昨年のワールド・カップに出場し、ユーロ2012では3ゴールを挙げ得点王に並びました。
    現在までクロアチア代表として60試合に出場し19得点を挙げています。

    マンジュキッチは前線での駆け引きにおいて、フィジカルとオフェンスでの空中戦で強さを持っており、相手チームにとって最も危険な存在です。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK