23.04.2015 09:16 - in: チーム S

    Marotta takes stock after Monaco v Juventus

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスCEOは、ユーヴェの進展を考えます。「クラブは堅く、我々はユベントスの歴史にふさわしい方法で、ヨーロッパのステージで戦いたい。今夜重要な事は通過し、このチームはまだまだ良くなります。」

    ユベントスCEO ジュゼッペ・マロッタ氏は、ユベントスが待望のチャンピオンズ・リーグ準決勝進出した後チームとマッシミリアーノ・アッレグリ監督の業績を称賛したが、引き続き改善するチャンスがあると強調しました。

    モナコvユベントス後でSkyイタリアにマロッタ氏は話しました。
    「今夜はタフな試合でしたが、私はクラブが信用に値すると思います。
    私は監督の影響がどれ位なのか、必ずしもわかりませんが、我々は良くなるためにアッレグリ監督にの条件を作り、彼はとても良く行なっています。

    今夜の試合は、今我々がどれくらいになったか確認できました。
    「観戦している分には良くなかったかもしれませんが、重要な事は通過しており、このチームはまだまだ良くなります。」

    「我々は年々を改善してきましたし、来たるべき移動ウインドウでさらに強くなります。
    クラブは堅実ですし、我々はユベントスの歴史にふさわしい方法で、ヨーロッパのステージで戦いたい。」

    それから、マロッタ氏は金曜日の準決勝の抽選において他のクラブを意識し、ユーヴェの可能性を検討しました。

    「3チームの力強いチームと共にいますが、技術的にも財政的にも最高のシュートを、我々は行なう事ができます。
    我々はその意味では第4の本命が、決して分かりません。

    我々は、スクデットとコッパ・イタリアを本当の目標とみなさなければなりません。
    チャンピオンズ・リーグにおいて、ちょっとした運以外で、我々は現実的になり、異なる価格でプレーしなければいけないと認めなければいけません。」

    ポール・ポグバが準決勝に間に合うかもしれないかどうか、マロッタ氏も尋ねられましたが、楽観主義的な答えを提供しました。

    「医者は、ポグバはおよそ3週間で試合へ準備ができるが、彼が若くて他の選手より早く回復できることもあると言います。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK