25.02.2015 08:46 - in: チーム S

    Morata: “Made to work hard for our win”

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    今夜の勝者は、2-1で勝利したチャンピオンズ・リーグ決勝トーナメント一回戦ファースト・レグ、ボルシア・ドルトムント戦を振り返ります。

    トリノで行われたチャンピオンズ・リーグ決勝トーナメント一回戦ファースト・レグ、ボルシア・ドルトムント戦に勝利するためにユーヴェは頑張る必要があったとアルバロ・モラタは言います。
    43分にローマン・ヴァイデンフェラーからゴールを奪った今夜の勝者モラタは、残りのドルトムント戦の対応も証明します。

    ミックスゾーンでリポーターにモラタは話します。
    「私は、結果に満足しています。
    彼らのリーグの順位に関係なく、このボルシア・ドルトムント戦は簡単な試合ではでありませんでした。
    セカンド・レグは火がつくような空気でタフな試合になるだろう。
    ヴェストファーレンシュタディオンで勝利する事は難しいですが、我々は持っている全てを出す為に戦います。」

    昨年の夏レアル・マドリッドから移籍してきた、スペイン人ストライカーはクラブのためにユヴェントス·スタジアムで最初のシーズンを通した進歩を感じ明らかにすることによってチャンピオンズ・リーグのスタートを切ります。
    「私は、練習でチームのディフェンダー陣と、毎週のリーグ戦で戦う相手から、たくさんの事を学んでいます。」


    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK