15.03.2015 01:43 - in: チーム S

      Morata magic keeps Juve riding high

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      モラタはベンチスタートから、レンツォ・バルベラを沈黙させる衝撃的なゴールを奪い、1-0で、パレルモでから勝利しました。

      スタディオ・レンツォ・バルベラの行なわれたパレルモ戦、途中交代で投入されたアルバロ・モラタの衝撃的なゴールが決勝点となり1-0で勝利、パレルモの6ヶ月に渡るホーム無敗を止め、ユベントスは、2位との勝ち点差を14点まで広げました。

      両チーム決定的なチャンスを迎える事が無く45分を折り返し、後半途中のモラタの投入でユベントスは流れを掴みます。

      残り20分でのストライカーのエキサイティングなシュートは、素晴らしい決勝点になりました。
      ホームで強さを見せるパレルモに対し、しっかりと守備を行なったユベントスにマッシミリアーノ・アッレグリ監督は満足しました。。

      3-5-2と同じフォーメーションで戦う両チーム、試合序盤は均衡した戦いになりました。

      しかし、ユベントスは開始直後に得点を上げそうな雰囲気を持っていました。カルロス・テベスのランニングからアタッキング・サードからのチャンスをたぐり寄せます。

      18分にテベスが最初の決定期を迎えますが、パレルモのゴールキーパーステファノ・ソレンティーノがシュートをブロックします。

      前半はパレルモが試合の主導権を握ります、30分程ボールポゼッションを行ないますが、ユベントスの守備陣2014年5月以来のアンドレア・バルツァッリ、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニは、何もさせませんでした。

      後半の始まりにユベントスは、デビュー戦となったステーファノ・ストゥラーロに代わりアルトゥーロ・ビダルを投入。
      後半6分にテベスの均衡を打破しようとするフリーキックは、ソレンティーノがパンチングでセーブします。

      アッレグリ監督は、ユベントスの攻撃にアクセントを与えるためにモラタを投入します。

      その10分後、モラタはゴールをマークします。
      モラタの最初のチャンスでゴールします、ソレンティーノのダイビングでも止められない低いシュートがゴール隅へ突き刺さりました。

      モラタのゴールというマジックが、ユベントスの4年連続スクデットへの重要な勝ち点3を与え、2位のローマに対し暫定で14点差を広げました。
      ローマは日曜日にサンプドリアと対戦します。

      次は、ドルトムント戦です。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK