29.05.2015 11:33 - in: チーム S

      Penultimate preparations for Verona

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユベントスは、ユベントス・センターで朝のトレーニング・セッションを行ないました。スタディオ・マルカントニオ・ベンテゴディへ出発前に、選手達は、ヘイゼルの悲劇の39人の被害者の為の神聖なミサに出席します。

      ユベントスががエラス・ベローナとの今シーズン最後のセリエAの試合に向けベンテゴディへ向かうまでの、およそ48時間、マッシミリアーノ・アッレグリ監督、選手達はユベントス・センターでのモーニング・トレーニング・セッションで試合に向けた準備を進めました。

      監督は、セリエAでの対戦だけでなく、オリンピアシュタディオンでのチャンピオンズ・リーグ決勝バルセロナ戦の為にも選手達のシフトを上げるべくあらゆる手段を尽くします。

      フィットネスと技術トレーニングから始め、ユベントスはベローナの動きに対する戦術練習へ集中しました。

      12:00(CEST)にアッレグリ監督は、いつものとおり試合前記者会見を行い、金曜日に最終的なトレーニング・セッションをヴィノーヴォで行ないます。

      夕方ベローナに向けての出発前に、選手とコーチ陣は、クラブスタッフとヘイゼルの犠牲者の家族会と共に、19:30にトリノのグランマドレ・ディ・ディオ教会で神聖なミサに出席します。

      1985年5月29日のヘイゼルの悲劇で命を失った39人の犠牲者へ追悼の意を捧げます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK