27.03.2015 03:20 - in: チーム S

    Pepe on the final straight

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    シモーネ・ペペは、メディアインタビューで、3冠へ向けたチームの努力について話しました。

    シモーネ・ペペは、ユベントスがシーズンが幕を下ろすまで楽しんで力強くプレーする事が出来ると確信しているが、チャンピオンズリーグを戦い続けるためには、「気合いを入れる」必要があると主張し、

    ユベントスは、3月のファーストレグで2-1で負けたコッパ・イタリア フィオレンティーナ戦からCL準々決勝モナコ戦の2試合を、ペペは簡単な話ではないと言います。

    今シーズンの頂点へ向け、ペペは、インタビューに答えました。
    「私たちは、チャンピオンズリーグへ気合いを入れ、フィレンツェで結果をひっくり返す事ができます。
    皆、ドローで良いと言いますが、ヨーロッパでベスト8を突破しようという事は最高のチームと対戦しなければいけないという事です。

    怪我で出場が出来なく、うずうずしていた2年半から、ペペはコッパ・イタリアをレギュラーで戦い、セリエAでは控えの選択肢としてベンチ入りしています。

    そして、ローマ生まれのミッドフィールダーは、最高の状態へ回復するためのトレーニング行い、満足しています。
    「8ヵ月間動いていて、これが自分に撮って大事な所です。
    少し難しい事もありました、他の人がプレーしている間、練習も参加する事が出来ず、明らかに幸せではなかった。
    しかし今は過去の話です。
    充実感のある今に集中したいと思います。」

    今まで、白と黒のストライプを着てプレーした自分自身のハイライトを聞いてみました。
    ペペは、最高の瞬間として30回目のスクデットとパルマとの開幕戦を選びました。

    「最初にスクデットを飾ったトリエステでの試合が最高の瞬間でした、もし自分のベストゴールを選ぶなら、ラツィオ戦のアクロバティックなゴールがベストかも知れませんが、開幕戦となったパルマとの試合を選びます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK