17.04.2015 09:37 - in: チーム S

    Pirlo eyes all three points against the Biancocelesti

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ラツィオ戦の勝利がユベントスをモンテカルロでの試合へ良い雰囲気で臨めるとマエストロは思っています。「2位を追うラツィオとのアドバンテージを広げることが、モナコとの対戦への完璧な準備なると思っている。」

    アンドレア・ピルロは、土曜日トリノでのラツィオ戦で勝ち点3を奪う事は、ユベントスが次週のモンテカルロでのチャンピオンズ・リーグへ良い形で臨めると思っています。

    リーグ戦8連勝でラツィオは2位に上昇し、ユベントスと勝ち点12点差と詰めています。
    国内とヨーロッパでのシーズンのクライマックス前に、モンテカルロのセカンド・レグでの勝利でユベントスが良い位置に入れるとピルロは話します。

    Skyスポーツにピルロは話します。
    「2位で追いかけるラツィオから勝利する事が、来週のモンテカルロで試合への完璧な準備になるので、勝つ事が重要になります。」

    インタビューの話題はチャンピオンズ・リーグの話になり、火曜日1-0で勝利したモナコのとファースト・レグに、ふくらはぎの怪我から復帰出場したピルロは、怪我からの復帰した今の気持ちを話ました。

    「復帰の初めはタフでした、再び負傷するのではないかという恐れが常にあります。
    試合に出場し自信にを持ちましたが、完全にになるためにはもう2,3試合出場する必要があります。」

    ピルロは、ミッドフィールダーの中心として堂々と試合を行い、アルバロ・モラタへの素晴らしいパスは決勝点となったPKを誘い、ユベントスのファースト・レグでのアドバンテージを与えるという重要なパスだと証明しました。

    ピルロは、Skyスポーツにプレー中の動きについて段階的に説明し明らかにしました。

    「前半の終わりに得点へ繋がるプレーについて話しました。
    ディフェンダーがモラタをマークしていて、ゴールの前にボールを送る事が出来るように、私はアルバロに私がパスを出す前に私に近づく振りをするように言いました。
    彼の動きは素晴らしかった。」

    以前2度のチャンピオンズ・リーグを獲得したことがあるピルロは、ヨーロッパでの大会での挑戦が不慣れではなく、どのチームもタフな重要な試合になると言います。
    そして、その考えを心に元ミランのピルロは、次週のレオナルド・ジャルディム監督のモナコとのセカンド・レグについて話します。

    「私たちは、いくつかのモナコの映像を見て、彼らが組織的に戦うチームだと知っていました。
    グループ・ステージでの6試合でわずか1失点というのが示しています。
    私たちは、彼らがおそらくセカンド・レグでも試合の4分の3で同様のアプローチで向かって来ると思っています。
    準決勝進出を確実にする為に、我々は油断はできません。」

    ピルロは、ユベントスの舵を握り監督として最初のシーズンからチームに強さを与え続けているであるマッシミリアーノ・アッレグリ監督に賞賛を送り、インタビューを終えました。

    「監督はチームに落ちつかせ、試合でのプレッシャーを取り除きます。
    彼は、前進するために勝たなければならないと常に考えてしまう事を避けさせました。
    特にチャンピオンズ・リーグで、信頼が強くなりました。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK