21.02.2015 05:28 - in: チーム S

      Pirlo: "Winning was all that mattered tonight"

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アタランタに勝利したマッチウィナーは話します「先週のチェゼーナとの引き分けの後、我々の唯一の目標は、勝ち点3を奪う事でした。」

      勝者アンドレア・ピルロは、ユベントスがセリエA第17節アタランタから2-1で勝利し勝ち点3を奪う事が全てにおいて重要であったと話します。

      1-1で均衡する中、ハーフタイム前にピルロは、マルコ・スポルティエッロのダイビングも止められないミドルシュートでゴールを奪いました。
      そして、このゴールはマッシミリアーノ・アッレグリの選手達が2位で追いかけるローマに対して勝ち点10点差を広げたゴールです。

      試合終了後、ピッチサイドでピルロは話します。
      「我々唯一の目標は、今夜勝ち点3を奪い、先週のチェゼーナ戦よりも良い試合をする事でした。
      簡単な試合ではありませんでした。しかし、時間がかかったとしても我々は、こつこつと結果を出すために動きました。」

      フェルナンド・ジョレンテが39分に同点団を奪った後、ピルロは一早く彼を祝福し、試合後のインタビューでジョレンテの重要性を話しました。
      「フェルナンドは、彼の自信の後押しを必要としていました、我々は彼が得点出来る事を望みます。
      彼は、我々が必要とする選手です。」

      注目は、火曜日にユベントス・スタジアムで行なわれるボルシア・ドルトムントとのチャンピオンズリーグベスト16ファーストレグへ向けられます。ユーヴェは3シーズンで2度目の準々決勝へ進む為に素晴らしいフットボールの夜にしなければいけないと、話しピルロのインタビューは終わりました。

      「何よりも勝つことが重要です。
      リーグ戦の順位は関係無く、これまでチャンピオンズリーグでどの様に戦うかです。
      明日から、我々はボルシア・ドルトムント戦に備え始めます。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK