08.06.2015 07:49 - in: チーム S

    #ProudOfJu

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    勇敢なユベントスは、ベルリンのオリンピアシュタディオンでのチャンピオンズ・リーグ決勝バルセロナ戦、3-1で破れました。

    チャンピオンズ・リーグ決勝敗退は常に痛みを伴います、しかし、ユベントスのスター揃いのバルセロナに対しての勇気、闘志、キャラクター、圧倒的感情は誇りです。
    この敗北は、予想外の活躍をしたマッシミリアーノ・アッレグリの選手達の素晴らしいシーズンを定義しません。

    ユベントスは、立ち上がりから攻撃を始め、バルサへ高い位置でプレスを仕掛けます。
    始めの数分でカルロス・テベスが、シュートを放つもバーの上へ越えて行きました。

    ユベントスは、この伝説となる試合でバルサの攻撃を立派に守備していましたが、4分を過ぎたところでバルセロナはリードしました。
    イニエスタは左ボックス内に飛び込むと、ラキティッチが流し込み先制点。

    ユベントスは立ち上がりから逆風が吹きます。
    しかし、ユベントスは、今シーズンのヨーロッパでの戦いでより強く戦える事を示し、すぐに逆襲へ出ます。
    アルバロ・モラタは素早いカウンターを仕掛けるも、ビダルの右足のシュートはゴールの枠を越えて行きます。

    ユーヴェはプレッシャーを仕掛けるも、バルサの攻撃の脅威は決して止みません。
    テベスとポグバがクリアできず、ルイス・エンリケのチームは素早くユベントスへ脅威となるチャンスを作りました。
    しかし、ジジ・ブッフォンが驚くべきセーブを見せ、ダニ・アウベスの攻撃からカタロニア人のリードを広げることから守りました。

    バルサはリードに支えられ、ギアを上げ、サイド、ピッチでボールを回します。
    固くなったユベントスは、迅速なカウンター攻撃で反撃を仕掛け始めます。

    また、高い位置でプレッシャーを保つ戦略は効果的に見えました。
    マルキジオはバルサのエリアでモラタへボールを繋ぐことができ、パスを受けたビダルはシュートを放ちます。
    数分後マルキジオは、自身でチャンスを作ります。エリアの端からミドルシュートを放つもバーを越えて行きます。

    テア・シュテーゲンへプレッシャーをかける事無く、ユベントスは快適にボールを保持していました。
    一方、バルセロナが前進し始め、メッシまたはネイマールではなくスアレスがエリア端からシュートを放ち危険なシーンもブッフォンがこれもセーブします。
    反対に、マルキジオは力強いロング・シュートを放つもテア・シュテーゲンがセーブしました。

    ユーヴェはこれからでした、より勇敢に自信を持ち、後半リスクを持って戦う必要がありました。
    そして、アッレグリ監督は例え何があっても、堂々とオリンピアシュタディオンで戦うように言い、その言葉が効果になりました。
    ブッフォンは、ネイマールのシュートを阻み、スアレスとメッシのシュートはバーの上へブロックしました。

    後半立ち上がりのバルセロナの戦いに対し、ユベントスは影響を受けず、
    ユーヴェは素晴らしいチームプレーをから56分に同点ゴールを奪います。

    マルキジオの美しいヒールパスをリヒトシュタイナーが受けると、中央へクロスを上げます。
    これをテベスが反転しシュートを放つとテア・シュテーゲンがブロック、跳ね返ったボールをモラタが押し込み1-1の同点に追いつきます。

    それから、試合が変わります。
    ユーヴェは、顔を上げ相手を気にせず自信を持ってプレーし始めます。
    バルサとの対戦でしたがいつもと同じように戦うようになります。

    テベスとポグバはエリア端から、シュートを狙うもテア・シュテーゲンがセーブ。
    バルサはイニエスタとスアレスから、リードを回復しようと試みますが、ブッフォンによってゴールは守られます。

    勢いづくユーヴェだったが、レオ・メッシはユベントス守備陣に対し突然切れ込むと、
    バルツァッリを抜き去り、ゴールへ決定的なシュートを放ちました。
    ブッフォンはこのシュートをダイビングセーブで弾きますが、すかさずスアレスに押し込まれゴール、これで再びバルセロナはリードします。
    数分後、ネイマールが追加点を奪い3-1とリードを広げたかと思われましたが、ハンドの判定でゴールは無効となります。

    ユーヴェは再び反撃を仕掛け、ゴールネット上部に乗ったポグバのヘディングシュートはもう一度同点に近づきましたがゴールを奪えず。
    アッレグリ監督は、ペレイラとジョレンテをビダルとモラタと交代させ、その後エヴラとコマンを交代し、勝負を賭けます。

    マルキジオとテベスはロングシュートを放つもテア・シュテーゲンがセーブしゴールならず。
    バルサは試合終了直前アディショナルタイムでネイマールのゴールで追加点で3-1としそのまま試合終了。

    今シーズン最後の試合となり敗北しましたが、ユベントスの今後を決定付ける夜ではありません。
    この名誉はファンへ向けられ、試合終了の笛と共に拍手は彼らのヒーローへ送られました。

    イタリアとヨーロッパでトップ争いを行なった素晴らしいチームの驚異的なシーズンでした。
    この夜の努力が時間と共に経過し続くならば、もう一度ユベントスが栄光を掴むまで長く待つ必要はありません。


    ユベントス 1-3 バルセロナ
    得点: 4分ラキティッチ 56分モラタ 68分スアレス 90+7分ネイマール

    ユベントス
    ブッフォン; リヒトシュタイナー, バルツァッリ, ボヌッチ, エヴラ (89分コマン); マルキジオ, ピルロ, ポグバ; ビダル (79分ペレイラ); テベス, モラタ (85分ジョレンテ).
    未出場控え: ストラーリ, オグボンナ, パドイン, ストゥラーロ.
    監督: アッレグリ.

    バルセロナ
    テア・シュテーゲン; ダニエウ・アウヴェス, ピケ, マスチェラーノ, ジョルディ・アルバ; ラキティッチ (90+1分マテュー), ブスケツ, イニエスタ (77分シャビ); メッシ, スアレス (90+6分ペドロ ), ネイマール.
    未出場控え: ブラーボ, ラフィーニャ, アドリアーノ, バルトラ.
    監督: ルイス・エンリケ.

    主審: カキール (TUR).
    副審: デュラン (TUR), オングン (TUR).
    第4の審判: エリクソン (SWE).
    追加副審: ギョジェク (TUR), シムシェキ (TUR).

    警告: 11分ビダル, 41分ポグバ, 70分スアレス.

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK