17.03.2015 09:11 - in: チーム S

    Squad unite with Dortmund in sight

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、選手達のチャンピオンズ・リーグへの練習再開を歓迎します。また、ステーファノ・ストゥラーロ、パオロ・デ・チェリエ、アンドレア・ピルロの診断について。

    ユベントスの今季最も重要な試合の一つ、ベスト16ボルシア・ドルトムント戦セカンド・レグまで48時間強、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、朝のユベントス・センターでの練習で選手を歓迎しました。

    監督は、ユベントスがチャンピオンズ・リーグを勝ち進む可能性を強めるためヴェストファーレンシュタディオンで「最低でも1ゴールあげる」必要を明白にしましたが、リーグ戦2試合で行った無失点試合を再び行おうとしています。

    別々のグループで試合後のトレーニングを行った後、グループを統合し、守備と攻撃のトレーニングを行いました。

    ステーファノ・ストゥラーロとパオロ・デ・チェリエは練習を欠席しました。
    デ・チェリエは右ひざの打撲、ストゥラーロはパレルモ戦で負った右足首の捻挫を徹底的に診察を行いました。
    彼らは、15日以内に試合へ復帰予定です。

    アンドレア・ピルロも今日怪我の診察を行いました、先月のドルトムント戦ファースト・レグで腿損傷を負い、順調に回復していますが、水曜日の試合には間に合いません。
    ですので、リハビリを続けるために、トリノに残ります。

    明日午前中、朝11:30(中央ヨーロッパ時間)から、ユベントスはドルトムント戦へ向け最終準備を行います。

    練習後、ドルトムントへ向け出発し、17:50頃ヴェストファーレンシュタディオンを訪れます。

    その後に、18:30にアッレグリ監督とジジ・ブッフォンがスタジアムの記者会見会場から対戦に関して、会見を開きます。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK