09.04.2015 06:35 - in: チーム S

      Straight back to work

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、フィオレンティーナ戦の勝利にフィーチャーされた選手に24時間のオフを与え、残りの選手達にはヴィノーヴォで通常の練習を行ないます。

      ユベントスは、午後に練習場へ戻り土曜日のセリエA、ロベルト・ドナドーニ監督率いるパルマとの対戦におけるエンニオ・タルディーニ遠征の準備を始めます。

      厳しいスケジューリングの中、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、勝利したコッパ・イタリア準決勝フィオレンティーナ戦セカンド・レグ出場した選手に24時間のオフを与え、残りの選手達には通常の練習を行ないました。

      深刻な怪我では無い物のカルロス・テベスと火曜の夜の試合を右大腿の怪我で欠場にしたステファン・リヒトシュタイナーは治療の為にトレーニングを休みました。

      テベスは、チームのフィレンツェ遠征前の調整で痛めた筋疲労からの回復の為に現在特別な治療を行なっています。

      一方、昨日のウォームアップで左ふくらはぎに違和感を覚えたアンドレア・バルツァッリは、今日診断を受けました。
      筋弾列ではありませんでしたが、ヒラメ筋の負担がによる違和感でした。
      バルツァッリの状態はチェックを続けますが、土曜日のパルマ戦出場は疑われます。

      明日はアッレグリ監督はチーム全体練習を行い、課題に取り組みます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK