08.03.2015 05:28 - in: チーム S

    Tevez wants Juve on their game up against Sassuolo

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    SKYイタリアの独占インタビューで、31才のテベスは、トリノでのサッスオーロ戦について話します。「彼らは怒涛の様に向かって来ます、私は厳しい試合になると予想しています。」

    月曜夜、トリノでサッスオーロを迎え撃つ慎重な準備をして、ユベントスは彼らと試合をしなければ行けないと、カルロス・テベスは言います。

    過去サッスオーロとリーグ公式戦3試合の内、ユベントスは2勝1引き分けという結果ですが、今度のユベントス・スタジアムでの対戦では、エウゼビオ・ディ・フランチェスコの選手達は不屈のメンタルで頑張りを彼らのファンに示すだろうとテベスは思っています。

    SKYイタリアにテベスは話します。
    「最近、サッスオーロの積極的な試合は、挑戦でした。
    彼らは怒濤の様に向かって来るので、私は厳しい試合になると予想しています。」

    先週のローマでのローマ戦引き分けの後、ユーヴェはローマに対する勝ち点9差でアドバンテージを維持していますが、シーズンの終わりにセリエAのタイトルを獲得したければチームメイトが試合に勝つ必要があるのと、テベスは感じています。

    「ローマからな9点のアドバンテージは余談を許しません、なぜなら私達はできるだけ早くタイトルを獲得する必要があるからです。
    私達は、もっと試合に勝つ必要がありますが、難しい時期だとは思いません。
    私達は3つ4つ重要な試合を向かえ、私達のプレーを示して、全て勝利することは不可欠です。それを、サッスオーロ戦から始めます。」

    2月のチャンピオンズ・リーグベスト16、2-1で勝利したボルシア・ドルトムント戦ファースト・レグに注目してみましょう。
    今月の後半ドイツでユルゲン・クロップ率いるドルトムントに負けない限りユベントスは、準々決勝へ突破する有利な立場に居ます。

    しかし、ユベントスのトップ・スコアラーは来るべきヨーロッパでの戦いの大きさを認めますが、他の試合と同じく予定されている試合の一つという風に思う様にしています。

    「確かにサポーターにとっては今シーズン注目の試合です。
    もちろん、重要なベスト16の戦いです、しかし、私はこれは決勝戦ではなく他の試合の内の1試合だと考える必要があると思っています。」

    テベスは、、先週インタビューで以前所属していたボカ・ジュニアーズのとアルゼンチンついて話したが、数ポイント誠実なユベントスの力になるのが好きだと言う事を明らかにしました。
    「私は、サポーターに一つになって欲しい。なぜなら私達は「Fino alla Fine(最後まで)」と書いてある旗をユベントス・スタジアムで逃しているからです。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK