30.01.2015 13:31 - in: チーム S

      Top triumphs on Udine soil

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユーヴェが沢山得点し勝利した会場のゴールを振り返ります

      2002年のスクデットを獲得したシーズンの首位を賭けた最終節、スタディフリウリへの旅行は、ユーヴェサポーターにとって魔法の様な記憶を思い出させます。

      首位のインテルを追っかけるユーヴェの劇的な午後は、ダビド・トレセゲとアレッサンドロ・デルピエロのゴールでライバルを抑え、26回目のスクデットを掴み取りました。

      しかし、フリウリではユベントスとって思いで深いゴールが沢山あります。

      1952年、パスカーレ・ビヴォロのハットトリック、カール・ハンセンとジョン・ハンセンの2得点づつと7得点を挙げ、観客も驚く7-2で勝利した試合がありました。

      そして、ゴールは30年後も続きます。1982年の5-1での勝利はドメニコ・マルチーノ、パオロ・ロッシ、ピエトロ・パオロ・ビルディスそしてアントニオ・カブリーニが得点しました。

      止まる事の無い2010/11シーズンのユーヴェは、ファビオ・クアリャレッラ 、クラウディオ・マルキジオとビンチェンツォ・イアキンタのゴールとアンドレア・コーダのオウンゴールで、4-0の勝利への門を開けました。

      その2年後、アルトゥーロ・ビダル、ミルコ・ヴチニッチとセバスティアン・ジョヴィンコが満足のシーズンスタートを切りウディネーゼのアンドレア・ラッツァーリに単なる慰めを与えました。

      ごく最近、去年の4月にもジョヴィンコはウディネの地でゴールを決めるました。そして、2-0で勝利したこの試合、フェルナンド・ジョレンテも得点者に加わりました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK